2016年9月30日金曜日

Fate/EXTELLAが11月に出るんです!

どうも!曇りというか天気の悪い日が1ヵ月位続いている!
ということが最近ニュースになっていてそうなのかー。
と思った平賀です。まるで6月ですね。

さて、今回はこちが!





Fate/EXTELLA
Fate/EXTELLAのホームページ

いや、まさか無双系の感じで出来るとは思わなかった。
情報が出た当初は格闘ゲームと噂されていたりしたらしいですが、
こちらでしたか。個人的には格闘ゲーム苦手なので、
こういった方がうれしかった。

2016年11月10日に発売だとか。楽しみです。
個人的には、Fate系はおおよそゲームはやっているので、
面白い形になってくれるならいいな~。切実に。

では、、また~。

2016年9月29日木曜日

レトルトラーメンに替え玉が欲しいと感じた時の裏技

 どうも、好きな麺は細縮れ麺の男、aokiです。

コンビニの冷凍食品は、コスパと好きな時に食べられるインスタント性がすごく好きです。
特に最近ハマっているのがこれ。







ファミマの黒ごま担々麺。
麺と具材をレンジでチンして、お湯に溶かしたスープに入れるだけという気軽さと、300円以内で手に入るラーメンの中ではお店に近しい担々麺らしさがするという、高いコストパフォーマンスが特徴。
辛いのが苦手なaoki的には、辛すぎず食欲をそそる絶妙な味わいのスープもポイントが高い。



白胡麻のふんだんに入ったスープとは別に、小袋に入った黒胡麻が嬉しい。



しかしまぁ難点としては、スープの旨味で麺が進むため、麺を食べ終わる頃にはスープがかなり余ってしまうという点。





麺を食べ終わる頃にはこの通り。これをぐいっと飲み干すのが至福な人もいるのだろうが、個人的にはラーメン屋でいうところの替え玉が欲しい。
味の濃いカップ麺でも、こんな経験をした人は多いのではないだろうか。


とはいえ、こんな突発的な衝動にスーパーなどで売っている生麺が普通に冷蔵庫に入っている家庭は少ない。
もっと手軽に、身近にあるもので、ラーメンの麺が欲しい。


そんな時に使える裏技をネットで発見したので、検証してみたいと思う。





使うのはこれ。重曹。
これを水1リットルに対し大さじ1ほど溶いた水溶液でパスタの麺を茹でると、中華麺に生まれ変わるというのである。
重曹がない場合は、ドライイーストなど、 安全な範囲でアルカリ水溶液を作るのもので代用が可能らしい。
間違ってもアルカリ性だからといって石鹸水やタバコの灰を使うのは命のためにも止めておいたほうがいい。そんなラーメン馬鹿は存在しないと思うが。



というわけで、パスタを1束ドーン!
重曹水溶液の効果で、沸騰するお湯がシュワシュワと泡を発生させるので、吹きこぼれに気をつけつつ通常の茹で時間+2分程度茹でれば、代用中華麺の完成。



正直、何が変わったのか画像では分かりづらいが、通常のパスタに比べ、黄色味が増し、食感がつけ麺みたいにむっちりしていた。
そのままでは重曹の効果で苦みがあるので、茹でた後はしっかり流水で洗うといいと思う。
元々が細いパスタを使えば、より中華麺ぽくなったのかもしれない。
ネットの報告によると、冷麦を使うと博多系の細い麺も再現することができるらしい。
しかしまぁ、もっと劇的に変わるのかと思いきや、らしくなった程度なので、茹で時間や麺の種類によって結果に差異が生じるのかもしれない。

  とはいえ、これを使えば、300円の担々麺が1束100円ちょっとのパスタで作った替え玉でお腹いっぱい食べれるわけだ。(貧乏性)
ラーメン屋で出てくる担々麺をお腹いっぱい食べるよりも、低コスト。
重曹自体も大さじ4杯程度の量が100円ちょっとで入手できるので、保存の効かない中華麺よりも保存の効く材料でとっさに安く作るにはいい手段かもしれない。

そもそも、中華麺を製造する際にはカン水と呼ばれるアルカリ性の水が使われており、これが独特の食感と色と縮れ具合を生むらしい。
それを茹でる工程に落とし込むことで、代用中華麺が生まれるというわけだ。
化学実験みたいで面白かったので、興味のある人は是非試してもらいたい。









2016年9月26日月曜日

今更だけどMagic Trackpad 2買ったよ

2015年の10月にAppleがMagic Trackpad 2を発売した。

Magic Trackpad 2

前々から欲しいなーと思っていたのだが、いかんせんマウスにこの値段払うのに躊躇していた。
でも古いMagicTrackpadの軸足が滑るようになってしまったのと、El Capitanで三本指によるドラッグジェスチャーが削除されてしまったことがあわさり、ドラッグが非常にし辛くなってしまったので、買い換えることにした。

Magic Trackpad 2 とは

まあなんだ。マウス的なポインティングデバイスだ。
筆者はメインのポインティングデバイスにLogicoolのM570を使い、サブでMagic Trackpadを利用している。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

旧機種との違いはタップの強さを認識できることと、パッドがバイブレーションしてユーザへフィードバックを行うことだ。
性能的にはMacBookやMacBookProに組み込まれているトラックパッド準拠となる。
筆者のようなIMacユーザや、MacMini、MacProユーザがメインターゲットだろう。

で、どうなの?

まず単純に旧機種より面積が大きく操作しやすい。
また指の滑りも良くなった気がする。
傾斜がなだらかになり、長時間の使用でも疲れにくい。
標準のままでもいくつかのジェスチャーに対応しているが、BetterTouchToolを使えば更にカスタマイズすることができる。

mac OS Sierraってどうなの?

知らん。まだESETたんが対応してくれてないからインストールできねぇ(´・ω・`)

ESETたんメカマッチョ

2016年9月22日木曜日

youtubeで聴けるおすすめラジオドラマ

 どうも、ブラックラグーンの11巻の発売予定を毎月欠かさずチェックする男、aokiです。

さて、営業という仕事柄、一人で車にいる時間が多い自分のような人間は、ラジオなどの聴覚媒体で暇をつぶすことが多いのですが、youtubeのラジオドラマが最近はお気に入りです。
名作文学やラジオドラマ大賞受賞作など、耳だけで楽しめるコンテンツの中では良質な部類といえるのではないでしょうか。
今回は、そんなラジオドラマのなかで気に入った作品を少し紹介したいと思います。














査察機長
 
 
 
 内田幹樹の小説を原作とするフライトドラマ。原作者が元パイロットということもあり、航空会社の内情をリアルに切り出している名作。
 ラジオドラマとしては離着陸シーンの臨場感で特に耳が幸せになれる。
 東幹久演じる新米パイロットが、初のチェックフライト(実際のフライトに査察官を乗せ、機長としての技量を採点される)に臨む。道中の様々なアクシデントの中で、機長としての成長が丁寧に描かれている。
 男の世界である飛行機モノということもあり、渋い演技の俳優が多いが、特にブラックラグーンのダッチやメル・ギブソンの吹き替えで有名な磯部勉が厳格な査察官役ということもあり、ドラマに重厚な緊迫感を与えている。
 
 
 
 
 
 
カレーライフ
 
 
 内山真の小説を原作とするカレーをめぐる旅行記。
 1話完結モノのドラマではなく、連作形式のラジオドラマ「青春アドベンチャー」シリーズとして作られたため、全編3時間越えのボリュームあるないようとなっている。
 祖父の遺した洋食屋を手に入れることとなった主人公が、かつて「一緒にカレー屋を作る」という約束をした従兄弟たちを探しに世界を旅するという旅行記形式の作品。
 本場インドはもちろん、旅する町々で出会う人々との交流が、やがて失われた祖父のカレーレシピを紐解き、家族のルーツや従兄弟たちの隠された秘密が明かされるという謎解き要素も含まれ味わい深い作品となっている。
 
 もともとやる夫シリーズで本作を知り、一時期カレーブームを個人的に巻き起こしたaokiとしてはyoutubeにあって喜んだ作品の一つ。
 やる夫シリーズまとめはこちらから
 
 
 
 

 
自分からの手紙
 
 

 平成16年度NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集入選作品。
 ラジオドラマ応募作入選ということもあり、広い世代に向けた無難な組み立てのドラマ。
 友人の代わりに郵便配達のバイトを始めた主人公が、自分と同姓同名の送り主からの手紙の謎と、家出した母親とのトラウマに向き合う話。
 シンプルながらも過不足なく登場する脇役の配置が巧みで、家族の絆というテーマをダレることなく描き切っている。
 
 
 
ある科学者の夢
 
 
 12分と短めなので、手軽にドラマが聞きたいという人におすすめ。
 タイムマシンの研究に没頭するあまり、病魔に侵された妻と死に別れた科学者と娘の話。
 冒頭の母と娘の会話が巧みな伏線となっており、SF要素を取り入れて多角的に親子の絆を描いている。
 
 
 
 
 死神の精度
 
 
 伊坂幸太郎の原作小説を脚色したもの。
 死神である主人公と、彼に死ぬべきかを見極められる対象者たちの交流が描かれる。
 たいてい人情モノになりやすい「死を扱う」というテーマに対し、人間味の薄くどこまでもドライに徹する死神と対象者たちとのピントのずれたやりとりが面白く、伊坂幸太郎の持ち味である構成の巧みさがぐいぐいと飽きることなく聴くとことのできるドラマとなっている。
 
 

今回はここまで。
長編も多いので、一回のドライブや作業で聴ける回数は少ないですが、また面白いものがあれば紹介してみたいと思います。
以上、今週のaokiでした。


2016年9月16日金曜日

うたわれるもの二人の白皇

どうも!野菜ジュースなどを飲む生活をしている平賀です。
きっと野菜ジュースが栄養を補ってくれてます。

さて、今回はこちら!


うたわれるもの二人の白皇

うたわれるもの二人の白皇ホームページ


やっとですね!9月21日位に発売だそうです。
前作のうたわれるもの偽りの仮面から約1年くらいですかね?
待望の続きです。いいところで終わりましたかね!
アニメみたく微妙にならないことを祈ってます。
地味に楽しみにしてたんだから。いや、すっかり忘れてたけど。

色々新しい要素というか、経験値稼ぎのシステムとか、
連携して技を出したりとかできるっぽくなってそうです。
あまり見てないのですよ。知ってると楽しみ半減しそうで。

あぁ~まちどうしいんじゃ~。
年末は地味に気になっているゲームが何本も出るので楽しみです。

では、また~。

2016年9月15日木曜日

2000円越えのトンカツを食す

どうも、カレーといえばポークカレー派の男、aokiです。

上田に引っ越しました。
美味しいご飯屋さんを探すのが楽しいです。
中でもお気に入りなのが、上田の「こぶたや」
名前の通り、豚肉料理にこだわっており、ランチに良く利用しています。
オススメはランチ限定メニューのポークカレー。
とろりとした甘酸っぱさも感じるカレーと、大口を開けなければ口に入らないトロトロのの角煮が600円とは思えないクオリティです。

先日、この店でイチオシしている前から気になっていた高座豚というものに挑戦してみました。

高座豚とは、神奈川県で作られている豚のブランド。かつて滅びかけていたブランドを近年復活させることに成功したとかで、流通量は非常に少なく、食べられるお店はごくわずか。
このこぶたやでは、そんな高座豚を扱う長野では唯一といってもいいお店なのだとか。
「肉質がきめ細かく柔らかで脂の質が良く、旨みが多いのが特徴」という触込みに、取材もかねて挑戦してみることにします。
頼むのはロースかつ。税込み1995円に、210円のごはん、味噌汁、おしんこのセットで2000円の大出費です。






10分ほどすると、お盆に乗せられた大きな器がやってきました。蓋を開ければ、巨大な肉厚のトンカツ様とご対面です。





噛んでみると、衣はサクサク。そして弾力のある肉質とともに豚のうまみが溢れます。
特筆すべきは脂身。普通ならばくどく感じる豚の脂ですが、高座豚は甘味さえ感じる良質の脂がさらりと口の中に溶けていきます。なんというか、いつまでも味わっていたい脂。そんな感じ。
ソースの相性も抜群で、肉のうまみとの相乗効果にごはんがバンバン進みます。
ちなみにこのお店、1000円以上のメニューからはごはんがおかわり無料といううれしいサービス付き。
当然おかわりをします。誰だってそうする。俺だってそうする。


結局、巨大なトンカツとごはん2杯を平らげるころには、付け合わせのキャベツが苦しいくらいにお腹が膨れました。
正直、ブランド豚というものを軽く見ていただけに、これだけの満足感でこの値段は驚異のコストパフォーマンスと言ってもいいでしょう。
個人的に上田でおいしい豚肉を食べたいときには、間違いなくこのお店で決定です。


というわけで、こぶたやの2000円を超えるトンカツのお話でした。
皆さんも興味があれば、ぜひ足を運んでください。休日のお昼時と6時くらいを避ければ、結構入りやすいお店です。

以上、今週のaokiでした。





2016年9月12日月曜日

今年も秋のApple発表会があったね

例年通りiPhoneの発表会があった。
大方の予想通りのiPhone7シリーズの発表と、時計の新型の発表が行われた。



真面目なまとめは例によってGizmodoあたりに任せて、
個人的な所感を記そう。


  • iPhone7シリーズ
    iPhone7 plus
    防水は宜しいと思う。
    plusモデルに搭載されるデュアルカメラも魅力的だ。
    フェリカは正直どうでもいい。
    新色のツルツルテラテラのブラックカコイイ。
    むしろフェリカチップいらんからその分安くしてくれ。
    イヤホンジャックなくしたのはまあ、アップルだし仕方ない。
    チンアナゴみたいなワイヤレスイヤホンもまあまあカコイイ。
    でも無線イヤホン使うと充電管理するべきものが増えるのが嫌。
    円高を反映して値段は手頃。
    買おうかどうか検討中。

  • Apple Watch Series 2
    Apple Watch Series 2
    COOL。
    遅すぎる防水対応。
    それくらい初代からやっとけ。
    GPS対応。
    フェリカ対応。
    円高を反映して割安感が強い。
    初代がやたら高かったしな。
    今回はEditionモデルでも13万円程度と常識的な価格。
    とりあえず予約した。

2016年9月9日金曜日

グランブルーファンタジーをやってみる

どうも!お久しぶりです。休日は完全に昼寝をするようになった平賀です。
ここ数か月おさぼり気味だったので、そろそろやっていこうかとそんな感じです。

さて、今回は色々な意味で有名になっているこちら!



グランブルーファンタジーです。
グランブルーファンタジーのホームページ

さて、さて、最近で言えばガチャの問題で有名なこちらのゲーム。
友人が始めたこともあり最近やり始めました。

まず、ゲーム的には面白いと思います。
レアキャラをレベルを上げて殴る!っていう面はもちろんありますが、
相性やメンバーのスキルを考えて敵に挑むなど考えられています。
なので、普通にゲームをするのなら面白いと思います。

ゲームのシナリオも面白く、スマホゲームだから内容ちぐはぐ!
ということはないです。キャラの個性を生かしていていいと思います。
キャラごとにストーリーが微妙にありより深堀してくれたりしてます。
まだ、20章くらいストーリー進めた位なので、
何とも言えませんが。

問題のガチャです。一番のレアは3%だったハズ。
これは、装備する武器と召喚石といわれる効果モンスター合わせてです。
しかし、定期的に排出率が上がったりするので、そこまででも…。
3%とか1%とかよくある話しすぎて感覚麻痺してますね。
問題があったときにやっていなかったのでそこらへんは何とも。

ゲーム自体はよくできてるなーって感じなんです。
まぁ、問題はやっぱり運営すかね。
どこのスマホやオンラインのゲームでもそうなんですが。

一部の敵に特定のキャラを持ってないと攻略が無理じゃね?
ってなる敵がいます。もちろん、ストーリーと関係ない所だと
思いますし、複数人でできるシステムの所なので、
なんとかなるんですが、厳しい所があります。

また、初心者というかレベルが低かったりすると
参加してはいけないのではないか?っていう所があります。
もちろん、全員参加できるのですが…って感じです。
そういったところでガチャのキャラがとかという感じに
なってきてしまうので難しいろとこではありますが、
さじ加減どうにかして!というのが多いゲームです。

なので、ゲーム自体の魅力を運営が潰して
ある程度評価を落としてると感じるのがこのゲームですね。

まるで、どこかのフェイトなんちゃらみたいだ。

ゲーム自体は面白いのでお勧めです。よかったらやてみてください。

では、また~。

2016年9月8日木曜日

ウィルキンソン無糖コーラでカクテルを作ってみた

 どうも、ラムと言えば「うる星やつら」よりもバカルディが思い浮かぶ男、aokiです。

先日、業務用スーパーでこんなものを見つけました。





ウィルキンソン炭酸水「コーラ」
炭酸水なのにコーラ!という不思議なコピーに手を伸ばしてみました。
少し経ったらコンビニでも販売がされはじめていますね。

材料は水と炭酸と香料のみ。砂糖は一切はいっておらず、コーラ風味の炭酸水という感じです。
これだけでも乙なものですが、せっかくなので、今回はこれを割り材としてカクテルを作ってみました。

世の中には、コーラを使ったカクテルレシピが存在するのですが、いずれもコーラの主張が強く出るため、あまり数は多くありません。
ではコーラ風味のソーダ水を使うとどんな感じになるのでしょうか?





レシピ1:「キューバ・リブレ」







キューバリブレは、米西戦争によってアメリカが勝利し、キューバが国家としての独立を果たしたことを祝って作られたカクテル。
キューバで人気のラムとライム、アメリカのドリンク、コカ・コーラをミックスすれば完成。
これを無糖コーラで作ると、透明な色合いがより夏らしさを醸し出します。
味は当然のようにドライで、ライムジュースのかすかな甘みが活き、さっぱりとしたカクテルとなりました。
しかし鼻に抜けるのはコーラの香りで、飲んでいてとても不思議な感じです。
甘みの少ないカクテルが好きな方は、ぜひお試しを。






レシピ2:「マリブ・コーラ」






マリブは、イギリス生まれの甘いリキュール。
ココナッツの風味が感じられ、これを入れるだけでお酒の味が一気に南国テイストを決定づけます。
コーラの力強い主張とも互角に渡り合うリキュールなため、双方のモチーフを殺さずに楽しめる「マリブ・コーラ」は奇跡の一杯と言えるでしょう。

これを無糖コーラで作ってみると、個人的にはこれが大当たりでした。
というのも、オリジナルのマリブコーラの最大の特徴にして欠点がその甘さにあります。
甘いリキュールをさらに甘い炭酸で割るため、どうしても甘さがくどくなる。
それに比べ、無糖のコーラでマリブを割ることにより、コーラの風味はそのままに、甘さが抑えられすっきりと楽しむことができるわけです。
甘いカクテルはそこまで好きでないという方には、ぜひともお勧めしたい一杯です。


以上、ウィルキンソンの新製品、無糖コーラのカクテルアレンジでした。
爽快なのに漂うコーラの風味は、ウィスキーなんかにも合いそうですね。
残暑もこれで、しばらくは乗り切れること請け合いです。

以上、今週のaokiでした!


2016年9月7日水曜日

焼きねぎ柿ピーと焼きまんじゅう

おはこんばにちは、9月になっても暑い日が続きますね。
最近姉からカルピスをもらいました。こんな暑い日はやっぱカルピスですよね。
自分で量を調整できるから濃いのも薄いのも自由自在! 淡彩水を混ぜればカルピスソーダに!
そこにレモンを絞れば爽やかに! うん、暑い日にはやっぱりカルピスですね。

カルピスといえばジャンプ界の薄味カルピス、ブリーチが終わってしまいました…。
何気に楽しみにしてたのに…
まあそれは置いといて、この間群馬に行ってきました。
そこでこんなものを買ってきました。

ご存じ柿の種、グンマー限定焼きねぎ味です。
まあ別に行ったの下仁田じゃないですけどね。うん、ねぎの甘さと下記の他のしょっぱさが見事にマッチしていいお味です。塩だれの風味も相まって普通の柿の種よりも優しい味になってますね。
ビールよりも日本酒に合いそうな気がする感じです。
5袋しか入ってないから正直もっと買ってくるんだった…

あとはグンマーといえば焼きまんじゅうですね。いやどういうものかは知らなかったけど
あるマンガによれば群馬県民以外が焼きまんじゅうを食べると死に至るらしいですが…俺はたとえ死んででも焼きまんじゅうを食べる…!!ってくらいこのときは焼きまんじゅうが食べたかったので探したのですが…うん、群馬県でも地域限定なのかなかなか売ってません。
ようやく見つけた場所がなんとコンビニ…ファミリーマート…の、横に合った店
ちょっと写真に撮るのを忘れてしまいましたが

こんな感じですね焼きまんじゅう
饅頭というからにはもっと小さく中にあんこが入っているかと思ったんですが(あんこ入野もあるみたいです)これは、うん、でかいな
饅頭のようにもちもちした食感ではなくなんというかふわっとしたパンみたいな食感でした。
パンに甘辛いみそだれつけましたみたいな、焼いてあるので香ばしくおいしいです。
今度はあんこ入のも食べてみよう。どうも焼きまんじゅうで有名なのは高崎市みたいですね。
今回行ったのがみなかみ市のほうだったから…うん、大分離れてますね。
そりゃ宿のおかみさんに焼きまんじゅうのおいしい店を聞いても「焼きまんじゅう…?」てなりますよね。

とりあえずグンマーはいいですね。

2016年9月5日月曜日

SR400買ったよ

ずっとオートバイに興味があった。
思い返せば高校生の頃からだろうか。
きっかけは当時の007だったように思う。
当時はレーサレプリカというか、スーパースポーツに興味があった。
トライアンフのデイトナや、ホンダのCBRあたりだ。

トライアンフ デイトナ

ホンダ CBR

二十歳の時に普通自動車免許をとり、しばらくオートバイ熱は冷めた。
しかし、就職して経済的に余裕ができると、またオートバイが欲しくなった。
今度はとにかくヤマハのSR400が欲しかった。
クラシカルな外観が魅力だった。

ヤマハ SR400

いかんせん免許を習得するのが面倒でしばらく放っておいた。
またいつか冷めるだろうと思った。
しかし、30歳が見えてきた昨今、「あれ、今免許取らなかったらもう一生乗らないんじゃね?」と気づいた。
そこからは早かった。
すぐに教習所に申し込み、同時にバイク屋へ行き、新車のSRを見積もってもらった。
教習を進めつつ、バイク屋から状態の良い中古があるのでどうかと言われた。
見てみたら、35年記念モデルだった。走行距離はまだ100キロで、車検もまだ2年以上残っていた。
ではそれでいいよとなった。
そして今年の7月末、めでたく免許を取得し、SRを納車した。

SR400 35年記念モデル

なかなか暇がなく、まだあまり乗れていない。
走行距離はようやく500キロを超えたところだ。
SRがどうこういうよりは、まだオートバイに慣れていないことが大きく、乗っていて怖いことも多い。
でもやはりオートバイは楽しい。
決して速いオートバイではないので、ゆっくり走っているが、それで十分だ。
キックスタートも最初は手間取っていたが、今ではほぼ一発でスタートできる。
手押しの取り回しにまだ慣れておらず、難儀しているが、いずれ慣れが解決してくれそうな気がする。