2015年10月30日金曜日

セメダインスーパーX系の店内で流れてる動画を本当は紹介したかった!

どうも!なぜか、アイシールド21漫画をコンビニで買って、
でも、まだ読んでないという事をしている平賀です。
最近、寝てるか、ずっと起きてるかしているそんな私です。

さて、今回はこんな動画


セメダイン株式会社さんのセメダインスーパーXハイパワーワイド

すっごくくっついているんですね!ちょっとびっくりしました。

セメダイン株式会社ホームページ

でも、本当は別のヤツを紹介したかったんです。
接着剤などが欲しくって、近くのホームセンターに行った時に
セメダインスーパーX系の紹介動画が流されてたんです。

それは、カップルが喧嘩しているのですが、
ヒーローものっぽくなっていて、
カップルが喧嘩して壊したり、くっ付けたり、する時に、
ヒーローが接着剤でくっつける的な動画があったのです。
ちゃんと用途によって製品のヒーロー的な人がいるんです。

文章で説明すると分かりにくいし、面白かったので、
動画を探してみたんですが見つかりませんでした。
ぜひ見せたかった。

もし、ホームセンターでセメダインの紹介動画があったら見てみてください。
すでになかったり、違うものになってるかもしれませんが…。

では、また~。







2015年10月29日木曜日

第12回ごんバル×第2回駅前バルに参加してみた!

 どうも。学生時代、飛び出して来た鹿に愛車をぶつけられた男、aokiです。

今回も定期的な呑みイベント、ごんバルに参加してきたのでその様子をご紹介します。
今回も多くの魅力的なお店を発見できた気がします。
ちなみにごんバルとは何かという方は、過去の記事を参照してみてください。

定期的な祭典、ごんバルに行ってきた!

 第11回ごんバル×第1回駅前バルに参加してみた!



 1件目 旬逢居酒屋「HASHIRA」


当日参加メンバーの一押しという事で、一件目はHASHIRAというお店へ。
千曲市出身のプロ野球選手、聖澤が経営に携わっているというお店で、楽天の本拠地仙台の名物、牛タンとドリンク一杯が楽しめるという。
正直、野球の事はよく分からないaokiでしたが、店内は聖澤選手を始め、野球に関するグッズが雰囲気を盛り上げており、モニターでスポーツ観戦もできるなど、ファンの交流の場として利用されているようでした。





牛タン一皿と、ドリンクは店内メニューのほとんどどれでもokということだったので、豪華に響のハイボールをセレクト。




じっくりと煮込まれた牛タンは箸で簡単に千切れるほど。正直牛タンは独特の癖を楽しむものだと思いましたが、これは臭みもなく、あっさりとしたダシと付け合わせのワサビが食欲をそそります。
一件目にして大当たりでした。
野球は知らなくても、これだけのために通い詰めたい!そんな本場仙台の味を楽しむ事ができました。





 2件目 メキシカンダイニングバー「コメスタ」




3件目として狙っていたお店が30分待ちということで、近くの出店先を覗いてみました。
こちらは「コメスタ」というお店で、カラフルな内装と開放的な雰囲気もあり、若い女性客が多い印象でした。



ここのごんバルメニューは、「ぷりぷりエビとチーズのケサディーヤ+1ドリンク」です。要はエビとチーズのタコスのようなものですかね。
メキシコビール「コロナ」を期待していたのですが、ごんバルメニュー対象外とのことでした。なので具材を尊重して、ここは思い切って白ワインをグラスで。



ややパリッとしたタコス生地と、ふんわりチーズとエビの弾力ある歯ごたえが面白く、
お腹に溜まる軽食メニューでした。
御国柄的に予想していた辛さは全然なく、そういった調整は各テーブルのタバスコで行う感じでした。辛いのが得意でない方も、気軽に入れるお店となっています。



 3件目 焼ジビエ 罠嵌-HAMARU-




以前のごんバルには出店していなかった気がするので、今回が初参加でしょうか。
うまいジビエを喰いたければとにかくここ!とオススメされていたので、気になっていたお店でした。開拓できてよかった。








  大通りから少し入った隠れ家的なお店で、店内はジビエ専門店らしく、鹿の頭やキジの剥製などが鎮座しており迫力があります。
席数は少し狭いのですが、その専門性と美味しさからか、平日にも関わらずかなりの賑わいを見せていました。



うれしいことに、ここではごんバル専用メニューの中から好きなものを選べる形式となっています。
比較的大所帯での来店だったので、各種メニューを一揃い持って来てもらい、みんなで箸を伸ばす事にしました。




左はエゾジカバラ肉と大根の炊き合わせ。右はなんとエゾジカのユッケです。






炊き合わせの鹿のバラ肉は、筋肉質な鹿のイメージとは異なり、ぷるぷるとした脂身が多くまるで角煮を食べている感じでした。旨味を吸った大根もやわらかでgoo。
写真の鹿のユッケは驚くほど獣臭さが少なく、あっという間になくなってしまいまし
 た。





こちらは炭火焼メニュー。鹿、イノシシ、キジを皆で分け合いました。
どれも食べ慣れた牛、豚、鶏とは違う風味がするのですが、かといって獣臭さはなく、野性味ある深みでとても美味しかったです。
実はジビエの独特の臭みは血抜きの処理が甘いせいで発生するらしく、このお店は県の狩猟団体と連携し、仕留めた獲物をその場で調理に必要な処理を行い、迅速に加工された提供ルートを開拓することに成功したお店なのだとか。
開拓できて本当に良かったです。また是非来てみたいお店でした。




 4件目 Good day house




大人の隠れ家をコンセプトにした、落ち着いた照明と静かなbgmのcafe&bar。
お腹もこなれてきたので、静かに飲みたいということでここが選ばれました。




こだわりあるお店で、メニューはこの厳選したソーセージの盛り合わせと、ハートランドビールをジョッキでとなっています。
旨味の濃い肉汁があふれるソーセージとビールの組み合わせは至福の一時。
大通りからは外れており変にがやがやしていないので、ゆっくりとした時間を過ごせました。



 というわけで、10月のごんバルレビューでした。時期的に次は2月ですね。
 今回はどこも初めてのお店だったのですが、どこも非常に魅了的な特徴とメニューをそろえており、また来てみたいお店が多かったです。
 今回もどちらかというと権堂よりは駅前バル巡りとなってしまいましたが、今度は権堂の隠れたお店をいろいろ開拓できればとも考えています。

 皆さんも気になるお店がありましたら、是非扉をくぐってみてください。
 以上、今週のaokiでした。


 



2015年10月23日金曜日

カップ麺ではまっている物18

どうも!休日は引きこもりをしている平賀です。
というか、1日寝ているってのが多い最近。
もちょっと、アグレッシブに活動しなければ…。

さて、そんなアグレッシブ?な活動を!
いや、カップ麺食べただけなんですが。



明星食品の明星 一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味

いや、まさか、カップラーメンで出るとは思わなかった。
本来焼きそばのやつだよね?ラーメンになったの??

そんな感じで食べてみました。…うん。作り方間違えた。
本来半分入れてからもろもろ入れるらしいのですが、
全部お湯を入れてから入れちゃった。
なので味がついてないラーメンになっちゃった…。

本来は焼きそばの味をしたラーメンになったんでしょう。
作り方間違えると…無念です。

濃い目の味なのとマヨネーズが入るので、人によっては
かなり好みが分かれるかもしれません。
マヨネーズは焼きそばのヤツと同じようなのが入ってたし。

でも、まさかカップラーメンになるとは思ってなかったので、
うれしいような、びっくりしたようなそんな気持ちでした。

よかったら一度食べてみてください。

では、また~。

2015年10月22日木曜日

筋トレ器具に手を出してみた話

 どうも、お気に入りの場所は自宅か車の中の男、aokiです。

最近、メタボほどでは無いにせよ締まりのなくなってきた上半身を鍛えるべく、筋トレ好きな会社の先輩から、筋トレグッズを紹介されました。

体を鍛える=ジム通いという固定観念にとらわれていましたが、なるほど確かに自宅大好き人間であるaokiにとっては、外に出ず、出費も抑えられると良い事ずくめです。
とはいえ、昨今の健康ブーム、そういった器具はピンキリで、どれがいいのか分からない。
そんな中で効果的に上半身を鍛えるグッズは何かというと、以下の2点に落ち着きました。


アイテム1、腹筋ローラー



見た目は時代劇でたまに見る、薬をごりごり砕くアレみたいで、車輪の両軸に取手がついたシンプルな見た目です。
これを膝立ちの姿勢からゆっくりと奥へ転がし、元の姿勢へ。
存在は知っていましたが、これが腹筋を鍛える器具としてかなりの信頼と実績を積み重ねているアイテムなのです。
価格が気になるところでしたが、Amazonでは1500円ちょっとと、健康グッズ=高価というイメージからすると、拍子抜けするくらい安かったです。

使う前は、「腹筋鍛えるなら道具なんていらんわい」くらいに思っていたのですが、
通常の腹筋トレーニングが腹筋の上半分、横隔膜のあたりに筋肉痛を感じるのに対し、この腹筋ローラーは腹筋の下半分、へその周辺が鍛えられるという特徴に気付き、認識を改めました。
使っている最中はむしろ背筋やら上腕筋を使っているイメージなのに、翌日はびっくりするくらいおへそ周りが痛い。
そして運動不足によって発生するだらしないお腹というのは、まさにこのへそ周りのお腹のことを指している事に気付きました。
これはまさにお腹周りを引き締めるというのに非常に効率的なアイテムと言えます。
体重をかけてローラーをゴロゴロさせるだけではありますが、フローリングへのダメージが心配な方は、専用マットもありますので併用されてみてはいかかでしょうか。


アイテム2、プッシュアップバー




腹筋ローラーがお腹を鍛えるのに対し、こちらは腕周りを鍛えるアイテムです。
シンプルで価格も安く、このグリップを握って腕立てをするという分かりやすい筋トレ器具となっています。
当然こちらも勧められて購入するまでは「普通の腕立て伏せと何が違うのか」と半信半疑でしたが、使ってみるとかなりびっくりしました。
普通の腕立て伏せが平手を地に付けての動きなのに対し、このプッシュアップバーは握ったグリップを支点として体重を預けるため、上腕二等筋を始め、その反対側の筋肉も使い、うまい表現が見つかりませんが、腕そのものへのアプローチに無駄がありません。
バーそのものの距離や掴み方を工夫すれば、通常の腕立て伏せよりも鍛えたいところを効果的に使っていけるのではと感じました。


簡単ではありますが、上半身へのアプローチとして、腹筋、腕周りに対する筋トレ器具のレビューをさせていただきました。
もちろん、細かな部分へのアプローチは他の器具の助けも必要でしょうが、家で、かつ安価に体を鍛えたいという方には、以上の方法もあるということを知って頂ければ幸いと思った次第です。

また別の器具に手を出したりする機会があれば、改めてレビュー記事を投稿できればと思います。
以上、今週のaokiでした。







2015年10月21日水曜日

kiriのクリームチーズアイス食べた

あばばばば あばばばばばば あばばばば
…冒頭からすいません 夜勤明けは眠いです 山下です
最近コンビ二でびっくりするほどユートピア美味しいアイスを見つけました。
これです

クリームチーズの定番、kiriで作ったクリームチーズアイスです
いやーkiriおいしいですよね。

このクリーミーさと濃厚だけど後味さっぱり感…、うん、kiriおいしいよkiri
なんかこうデザート感覚で食べれるチーズみたいな感じですよね。
で、ほんとにデザートにしちゃったkiriのクリームチーズアイス
クリームチーズアイス…うん、おいしいに決まってる!!!
で、味のほうは…うん、外側のさっぱりとしたクリームチーズアイスと中から出てくる
クリームチーズソースが口の中で奏でるハーモニー…
うん、超うまい!!!!!

今までチーズアイスと言ったら
これ一択だったのですが新たな選択肢が増えました。
チーズスティックのほうが濃厚感があるのでガツンとした感じが食べたいときはチーズスティックですかね。 kiriアイスはチーズスティックよりクリーミーでさっぱりした感じがするので気分によって変えてみようと思います。
うん、おいしいアイスがあると幸せになりますね。




2015年10月19日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.20 GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

ゆるゆると微妙なタイトルのビデオゲームをおすすめし続ける謎コンテンツ。
今月で20回目となり、このブログとしてはなかなか長寿なシリーズとなってきた。
今回は初めてPlayStation Vitaのゲームを紹介しよう。
SCEが発売したアクションゲーム、「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

・タイトル:GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動
・発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
・プラットフォーム:PlayStation Vita
・ジャンル:重力アクション・アドベンチャー・オープンワールド
・発売日:2012年2月
・リンク:公式サイトAmazon

実はこの作品、今年の12月10日にPS4でリメイクされる(筆者は予約した)。
さらに、続編が2016年中にPS4で発売されることがアナウンスされている。
PS4を持っているなら、今更PSVita版を買う必要はないような気もするな。。。
では、以下に総評を記そう。

・シナリオ
メインのシナリオとしては、「悪い政治家が異次元から未知のエネルギーを使おうとしたら暴走したから、同じ未知の力を使える主人公がそれを阻止しようとする」という、主人公が超人レジスタンス系のディストピア物となっている。
しかし、主人公が使う「重力」という力や、主人公が記憶喪失になったきっかけ、更には主人公の正体までも謎のまま終わってしまう。
この辺りは来年発売の続編で明かされるのだろう(そうでなかったら怒る)。
続編ありきのようで、物語としては一応の大団円を迎えるが、やはり尻切れトンボ感が否めない。
主人公がやや移り気で横道に逸れがちな感がある。

・グラフィックス
VITAの描画能力なので、描画事態はまあまあだが、美術が良い。
ブレードランナーとジブリをうまい具合に融合させたような、スチームパンクでごちゃごちゃとした猥雑さが街には溢れている。
正直、筆者はこの街の雰囲気に惹かれて本作をプレイしたようなものだ。



・サウンド
小気味よい。
スチームパンクらしく、ブラス系の音色が多様されており、重厚感もある。
個人的には好みだ。

・システム
主人公が重力使いなので、重力を操作して移動や戦闘を行う。
重力の方向を自由に変えることができ、例えば空に向かう重力を発生させれば、主人公が(周囲の街人を巻き込んで)空に落ちていく。
重力を敵に向かうようにすれば、それを利用してドロップキックをすることも可能だ。
重力の方向設定にはVitaの加速度センサを使うため、ややなれが必要(筆者は最後まで慣れずに、特に戦闘でエラい苦労した)。
この辺りの操作性はPS4版で改善されるといいと思う。

2015年10月16日金曜日

ご注文はうさぎですか?アニメを見たので。

どうも!現実がリアルより現実でてんやわんやしている平賀です。
意味不明ですね。そんな感じです。

さて、今回はアニメの話。

ご注文はうさぎですか?

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

というわけで、1期の1話をやっと見ました。
心が癒されました。


どうやら、2期もやっているそうなので急いで1期を見てくることにします。
では、私はこの作業に忙しいのでこれで!

これでいいのか?記事?

では、また~。





2015年10月15日木曜日

初心者金無しのaokiによる、最低限エレキギターを楽しむ為のツール

 どうも、最近ローリングガールズを観てブルーハーツにハマり直した男、aokiです。

高校時代、軽音楽部から気付いたらモンハン部という名の帰宅部モドキに所属していました。
個人的にギターはセッションよりも弾きたい曲をちまちまやっていくのが楽しかったりします。最近部屋の飾りでしかなかったギターを再開し、好きな楽曲、アニソン、ゲームbgmとかをやってます。

初心者セットなんかも安く出ていますし、エレキギターを手に取る人も増えている中で、最低限エレキギターを楽しむには何が必要かを簡単に紹介できればと思います。
バンド活動なんかよりも、家で思い出したときにちまちまやっていく趣味の領域ですので、基本的に高価な出費は考えなくて結構です。


必要なものは以下の通り。個別に下で解説を挟んでいきます。

・エレキギター本体
・アンプ
・ヘッドフォン
・シールド
・エフェクター
・tab譜



 ①エレキギター本体

これが無ければ始まらない! いろいろな種類がありますし、どれを選んだらという段階の方もいるかもしれませんが、そんなのは感性です。
一応種類による解説はこちらなどの外部サイトを参照ください。
さらには価格もピンキリです。当たり前ですが、高ければ高いほど良いものと思ってください。
ただまあ、本格的なバンド活動を考えていなければ、基本的には初心者用の安いので十分です。
aokiも高校時代のギターは本体だけで1万円ちょいのでした。高いのを買うかどうかは、まずはその一本を壊れるくらい使う頃になってようやく考えればいいことです。
あのバンドの音色を再現したい等の要望は、後述するその他の機材が十分に担ってくれます。




②アンプ






エレキギターの音を出力する装置です。乱暴に言えばでかいスピーカーのようなものと思ってもいいです。
これにギターを接続することで、エレキギターとして最低限機能します。
もちろん、これにつながなくてもアコースティックギターのようにただかき鳴らすだけでも音は出ますが、それをやってしまうとエレキでは音が小さいため、変な弾き方の癖がついてしまいます。必ずアンプにつないで練習するようにしましょう。
世の中にはアンプシミュレーターとしてスマホにつないだりしてアンプの代わりにする便利な道具もありますが、あくまでシミュレーションされた音となるため、好みが分かれるところです。こればかりは好みの問題なので違いを調べ、自分に適した方法を探してみてください。

安く抑えるポイント:
ギターというのは手に取りやすく、飽きられやすい趣味です。
潔癖でなければ、中古でも有名メーカーのアンプがごろごろ置いてあったりしますので、それを購入するのも手でしょう。
上の写真はYAMAHAのそこそこ大きいタイプですが、リサイクルショップの片隅で3000円ちょっとの価格で置いてありました。
もちろん、余裕のある方は動作チェックをお願いしてみればより安心です。

③ ヘッドフォン

上記でアンプにつながないで練習する方への警鐘をしましたが、エレキを弾きたくても近所迷惑と捉える方も多いでしょう。
アンプには中間コネクタ(500円くらい)を挟んでイヤホンジャックを差し込めるようになっているので、これを使ってください。
ちなみにイヤホンでも使えますが、音が近すぎてかつ反響を感じにくいとあまりメリットがないので、個人的にはヘッドフォンの方ををおすすめします。

④ シールド


ギターとアンプをつなぐ為のケーブルです。
高いの安いのありますが、これもただ安いだけでいいなら1000円くらいで3メートルのものが手に入ります。
下記のエフェクターなど中間機材を噛ませるには、ギター→エフェクター→アンプというように2本のシールドが必要になります。


⑤ エフェクター

通常のエレキギターの音色には限りがあるため、自分の好みの音を出す為にはエフェクターという機材を使います。
好きなアーティストの音色に近づけるにはそれなりのコストが発生しますが、例えば音を歪ませるのに特化したエフェクターを噛ませれば、安いギターでも十分メタル系バンドのような特徴的な音を出す事が出来るようになります。

安く抑えるポイント:
なるべく安いエフェクターの試聴動画をチェックしてみて、自分好みの音か確認してみてください。安くても好きなバンドの音色の特徴を捉えているエフェクターはごろごろしています。
またaokiの場合は、弾きたい曲のジャンルがバラバラなので、再現したい音色も色々と欲が出てしまいます。
その場合は下のようなマルチエフェクターという機材もあり、ぽわんぽわんした音からジャギジャギのメタルサウンドまで広い領域をカバーしてくれます。
特定の音色に特化したエフェクターに比べどうしても器用貧乏な感じはありますが、いまのところaokiはこれ一つを買うだけで問題なくブルーハーツからラルクまでいろいろなバンドの曲に使えています。
ツマミを回して音を組み替えていく過程が楽しいですよ。



⑥tab譜

要はギターを弾く上での楽譜です。
かき鳴らすことが多いアコースティックギターはコード譜でも問題ないですが、弦の一本、一音を弾き鳴らすことの多いエレキギターは、この瞬間にどの指をどこに置くのかを知る為に、tab譜という指置き表記がされた楽譜を見る事が圧倒的に多いです。


大抵はドラムやベースなど、他のパートも網羅したバンドスコアという形で販売されています。ギターパートも2〜3本分が分かれて収録されていますが、一人でやる分には弾きたいパートを選んで練習すれば問題ありません。

安く抑えるポイント
素人の方でも、専用作成ソフトに書き起こしたtab譜をネットで公開している場合があります。もちろん、大抵は無料なので、これを基に曲をマスターすることが可能です。
ただしあくまで耳コピのレベルですので、好きなバンドの音色を再現したいと思う方は、メンバーが公式に発表しているバンドスコアを購入した方が、細かな弾き方の解説なども載っていてより再現できるでしょう。
また、aokiも陥ったことがあるのですが、販売されているtab譜すべてがメンバー監修の公式というわけではありません。
500円とかで売っているバンドピースシリーズが非公認楽譜の最たるもので、曲によってはかなりいい加減な再現がされていることもありCDに合わせて弾こうとして違和感を感じることもあります。
あの曲のフレーズを再現したい!という方は、高くても公式バンドスコアを、
それでもお金はなるべくかけたくないという方は、ネットでtabを拾う→違和感があるようなら公式バンドスコアを買う。というのがいいでしょう。



以上、簡単ではありましたが解説でした。
突っ込みどころ満載でしょうが、少なくとも初心者がお金をかけずにできる方法としてはこんなもんじゃないでしょうか。
バンドを組みたい人は組めばいいですし、あくまで自己満足でギターをやる人がいたっていいじゃないか。
上記の初期装備を固めて、そこからこだわりを基に機材をグレードアップさせてみてください。

以上、今週のaokiでした。




2015年10月12日月曜日

Bitbucketを導入した

知ってる人は知ってるかもしれないが、このブログのPodcastはGitHubでホスティングしている。

GitHub

GitHubは便利で使いやすいし、なによりこの猫だかタコだかよくわからんキャラクタが可愛くて良い。
しかし、使いにくい点もある。
無料アカウントではリポジトリが公開されてしまうことだ。
いろいろな事情でリポジトリを公開したくないことも多いだろう。
そんな時の心強い味方がBitbucketだ。

Bitbucket

あいにく、キャラクタが微塵も可愛くないってか、なんだこのモンスターインクみたいな奴。
とにかく、Bitbucketは無料アカウントでも、リポジトリを非公開で作成することができる。
リポジトリへアクセスできるユーザ数で制限がかけられており、無料では5人までとなる。
筆者のように、自宅ではデスクトップで、出先ではラップトップでコードを弄りまわしたいだけの個人ユーザには十分であろう。
GitHubと同様にGitをベースとしているので、すでにGitを使っているならば学習コストもほぼない。
無料で Win/Mac/Linux向けのGUIツールも利用できる。
まあ、Gitなのでコマンド叩いたところで大したことないけど。。。
てかXcodeでもAndroidStudioでも、NetBeansでも、大抵のIDEには統合されてるけど。。。

2015年10月9日金曜日

カップ麺ではまっている物17

どうも!もう窓をあけて寝るという行為が
朝方だと寒くって出来なくなりつつある季節です。
でも、窓を開けて寝る!いい加減閉めます。

さて、今回はカップ麺シリーズ!
ついに17回目です。いったいどこまでやれるのでしょう?
今度のはコレ!

明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン

明星食品さんのカシミールカレーラーメン

辛かった…。私は辛いの苦手なのだよ…。
しかし、辛いって表記を見ないで購入。
食べてから気づくというポカをやらかしました。

味は、辛かった。でも、濃厚でした。
そして、食べた後のポカリが物凄く甘かった。

皆さんも食べるときは注意を!特に辛いのが苦手な方は!

では、また~。

2015年10月8日木曜日

おもしろいweb漫画・小説作品まとめてみた


どうも、中学時代の将来の夢はラノベ作家だった男、aokiです。
10月からの秋アニメ楽しみですね。
個人的には一部で異様な盛り上がりを見せるワンパンマンに期待のかかるところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワンパンマンは元々webでひっそりと公開されていた漫画がきっかけとなり、商業誌連載という経緯を経ています。

そこまで読み込んでいる訳ではありませんが、面白かったタイトル、話題となっているタイトルを少し挙げてみたいと思います。




戯画バイト

グータラだが異様に漫画のうまいフリーターと彼を振り回す女の子の話。
ほぼ毎話、突発的な彼女の要求と、それを基に生まれるシュールな漫画が描かれる。
話数は少ないがしっかりと完結しており、ちょっとした時間で最後まで楽しめる。





 THE PENISMAN

タイトルからしていきなり下ネタである。名作である。
現在も連載の続く不定期シリーズ。「東京喰種  トーキョーグール」の石田スイ氏の無名時代の作品でもある。
街に現れる悪と、それを倒す多種多様なヒーローの中で、主人公の造形がとにかくひどい。なのに話は比較的シリアスという不思議な魅力がある。万人受けはできないが、謎の中毒性があることも否めない。
話数が上がるにつれて驚異的なレベルで画力がアップしており、作者のファンはプロデビューまでの画風、作風への過程を楽しむことも出来るかもしれない。




奇異太郎少年の妖怪絵日記

霊が見える少年、奇異太郎と彼を取り巻く個性豊かな妖怪達の織り成すハートフルコメディ。web漫画ではあるが、コマ割りは一切なく、1ページごとに文章と1枚絵が挿入された変わった日記帳のような手法をとる。
アクの強い妖怪達と臆する事無く体当たりでぶつかる主人公の日常が面白く、何気なく開くと時間を忘れて読み進めてしまうほんわかとした日常系コミックとなっている。
書籍化もされており、個人的には密かにアニメ化を期待している作品。
読み終わった人は、兄弟作「奇異太郎の霊的な日常」もあるので是非。




師匠シリーズ

2ちゃんねるのスレッド「死ぬ程洒落にならないくらい怖い話を集めてみない?」にて、コテハン名「ウニ」氏によって10年以上前から発表され続けている一連の恐怖体験の総称。
主人公は基本大学時代のウニ氏本人であり、オカルトの師匠と仰ぐ人物との話が中心となるため、「師匠シリーズ」と呼ばれる。
既存のオカルト話への新解釈と狂気じみた霊へのアプローチは度胸試しの範疇を超えている事も多く、その中で判明する民族学的考察、人の悪意への言及など、他の怪談とは異なる独特の雰囲気を持っている。
シリーズ物ではあるが、基本時系列はシャッフルされており短編シリーズと言った方が正しい。断片的に起きた大きな出来事は補完されつつあるものの未だ謎のままの事件も多く、aokiを含め、定期的に新作をチェックする古参のファンも多い。
その密やかながらもカルト的な人気から、近年書籍化、コミカライズと続き、最近実写映画化が発表され、ファンを驚かせた。



簡単ではありますが、オススメどころは以上でしょうか。
これをきっかけとして、作品のファンの方が増えてくれれば嬉しいです。
以上、今週のaokiでした。






2015年10月7日水曜日

カラアゲくんおいしい

どうも、なんかこう無性にカラアゲ君が食べたいどうも僕です 山下です。
うん、眠い

アレダネ、から揚げ君の新フレーバーおいしいね


ゴマの香りとマヨネーズが見事にマッチしていい味出してるね
やっぱカラアゲとマヨネーズは最強だと思うんだ うん
欲を言えばもうちょっとマヨネーズ感がほしかった…


うん、濃厚なマヨネーズだね。なんかこう上のゴママヨネーズよりマヨネーズの香りと味が漂ってきてなんかこうマヨネーズだね。 うん、おいしい


オマールエビとか食べたことないからから揚げ君を食すよ
うん、なんかこう…香りがいいね。味もなんかエビっぽいというかそれっぽい
エビっぽい香りは…うんするっちゃするね、何度も言うけど味もエビっぽい
うん、おいしい

うん、からあげくんおいしい





2015年10月5日月曜日

馬耳東風9月のまとめ(2015)

9月の大自然の甘党はこんな感じでした。
カッコ内は前月比です。

・セッション数:1585回(-15.15%)
・ユーザ数:1383人(-10.83%)
・ページビュー:1841回(-15.82%)
・ページ/セッション:1.16(-0.79%)
・平均セッション時間:0分40秒(+6.33%)
・直帰率:89.15%(+1.36%)
・新規セッション率:81.83%(+6.67%)
・ユーザの地域(上位3位):大阪市(-13.66%)、新宿区(-3.60%)、港区(-11.68%)

良く閲覧された記事トップ10
1位:iMovieで水曜どうでしょうみたいなテロップを挿入する方法(iMovie10.0以降)(-3.21%)
2位:夢のトリプルディスプレイを構築する(-0.86%)
3位:漫画メシ!その② 華麗なる食卓「チキンカレー」(-3.19%)
4位:賃貸だけどバーカウンター置くよ!(-17.78%)
5位:プロの犯行? ポケモンのweb漫画が熱い!(-3.33%)
6位:Chart.jsで作ったグラフをajaxで更新するとcnavasのサイズがおかしくなった(+30.85%)
7位:山梨県や長野県からUSJに行くとしたら?(+25.00%)
8位:iPad Air 2とiPhone6 plusを一ヶ月使ってみた感想(+78.26%)
9位:その① くーねるまるた「白子の唐揚げ」 - 大自然の甘党(-23.91%)
10位:iPad mini4が欲しいんだよ(ー)

9月の世の中の主な出来事(だいぶ偏ってます)
・クソ寒い
・VWがやらかす
・シルバーウィークがあった

2015年10月2日金曜日

うたわれるもの 偽りの仮面 買っちゃった

どうも!やっと涼しくなってきましたね。過ごしやすくっていいですね!
でも、すぐに寒くなるんだろうな…。快適な季節はすくないのだ。

さて、今回ですが、記事にして気になっていたものの話。

うたわれるもの 偽りの仮面



うたわれるもの 偽りの仮面公式サイト

買っちゃいました。気になっていたからしょうがないよね?

ストーリーは主人公「ハク」は雪山で助けられる。
しかも、記憶喪失というおまけつき。
助けてもらった「クオン」に介抱してもらい、世話をみてもらいながら、
「クオン」の一人旅に同行するという感じ。
「ハク」に待ち受ける旅と記憶喪失は果たして戻るのか…。

そんな感じが冒頭ですね。

結構やっていますが、まだかかりそうですかね。でも、中盤までは来たのかな?
どうなんでしょう?個人的には楽しくプレイしています。

ハクとクオン


さて、ここまでやった感じですが、戦闘が辛くなってきてます。
あまり、レベル上げをやってないのですが、敵の一撃が重い。
というか、2回くらうと死にます。なので、適当にプレイしてるとやられます。
レベル上げをすればいいのですが、経験値集めがつらい。
一度クリアした所は経験値稼ぎが出来るようになっているのですが、
戦闘でしか入らないのです。回復では経験値が手に入らない。
なので、回復メインも殴りにいかないといけない。そんな感じ。
クリアした後で全員に経験値が手に入るのは初回だけなので、
結構大変です。めんどい。

実は、皆出すより、一人だけ出して、経験値もらって瞬殺される。
全滅した後は、経験値などは引き継いで続けたり、
キャラを変えたりしてできるっぽいのであわせてやればいいのかも?
って書きながら思いました。

戦闘事態は人によるかと思います。タイミングが必要なので、
苦手だと大変かもしれません。私は苦手ですが、まぁなんとか?

でも、前作のうたわれるものもこういう感じだったので比較的に
気にしていないです。そんな感じだとサイトとか見ながらおもったので。

話的には、色々と主要なキャラに唐突に出会ってツッコミたかったり、
主人公が比較的にプレイヤーっぽいツッコミをしてくれたりします。
しない所もあるけど…。
でもまぁ、それなりに楽しいです。今の所ちゃんと話が展開しているので、
そこの所は安心しました。とんでも展開とかまだは無いので。
むしろ、ストーリーがちゃんとしてるで若干感動しています。

だた、噂ではこれは続編ありきらしいんですよね。
次を作るのが前提である作品みたいな。最後までやってないので、
そこらへんがどういう風になるかで、いいか悪いかになってくる気がします。

とりあえず、こんな感じです。
よかったら、プレイしてみては?

では、また~。

2015年10月1日木曜日

aokiのHuluライフその3:海外映画「ファイナル・デッド・コースター」

 どうも、ディズニーシーのタワー・オブ・テラーがトラウマになるくらい絶叫系が苦手な男、aokiです。

先日のシルバーウィークはやることが特になく、実家の手伝いかギター弾くか映画観るかでした。
この場合の映画というのはもちろん例のごとく定額動画配信サイト「Hulu」ですね。最近は劇団ひとりを起用して宣伝を強めている印象です。

以前から気になっていたファイナル・ディスティネーションシリーズを観たいと思ったのですが、Huluにはなぜか初代がなく、「ファイナル・デッド・コースター」「ファイナル・デッド・サーキット」の2タイトルしかありませんでした。
仕方がないので、今回はシリーズ3作目にあたる「ファイナル・デッド・コースター」を観たので感想をちょろり。








概要


そもそもファイナル・ディスティネーションシリーズにはシリーズ通しての共通した主人公というものは存在せず、今作も前作を知らなくても観る事ができるようになっています。
このシリーズに共通しているのは、ごく普通の主人公がある日突然これから自分と仲間を襲う死亡事故(一作目では飛行機事故)を予期し、それを回避したところ、生還した仲間達を次々と悲惨な死が襲いかかるという内容です。
タイトルはそのまま「最後の運命」とも取れますが、「終着点」という意味もあり、逃れられない死の運命へどう立ち向かうかというのがコンセプトとなっています。
今作はシリーズとしても成熟した3作目。学生旅行で遊園地を訪れた主人公が、自分の乗る出発直前のジェットコースターの凄惨な事故を予期し、結果として一緒にコースターを降りて死を回避した7人が、その後座席の順番に次々と悲惨な死を迎えることに気付いていきます。


見所

とにかく見所は、登場人物達のエグい死に方の数々です。というかそれしかない。
スプラッター映画としての側面もあるのか、本来死ぬべきであった事故を免れたことに対する当てつけのごとく悲惨な事故が続き、一例としては、コントロールを失ったトラックによる玉突き事故で後続車の飛び出たエンジンに頭を巻き込まれて脳みそシェイクで死亡とか、芸術的なピタゴラスイッチが観られます。
ピタゴラスイッチと言いましたが、偶然の事故による死を免れた以上、それを上回るような偶然の事故によって登場人物達は死んでいく訳です。
呪術や殺人鬼の登場ではない、物理現象による事故。登場人物達の何気ない行動が、連鎖的に死につながる大事故を引き起こしていくのは見事ですね。
この記事を書いてる途中で調べてみたら、この映画の死亡事故をピタゴラスイッチと捉える人は多く、ファンの間ではスラングとして「ヒトコロスイッチ」と呼ばれているみたいです。
逆に言えば本作の死の原因として、ジェイソンとかフレディとかレザーフェイスとか、そういう直接的な処刑人がキャラクターとして存在せず、生還への糸口がまったく見えてこないのが怖いです。襲いかかる事故に対して抵抗は出来ますが、その先いつ事故が起こるか全く分からないんですから。





感想とまとめ

とにかくグロい。
作中でも性格の悪いキャラがちらほら登場しますが、なにもそんな死に方せんでもとカタルシスどころかドン引きする死亡描写は、年齢制限がつくレベル。
とはいえスプラッター的なインパクト重視なのか、多くが苦しみの少ない即死級の事故なのが本人達にとっては唯一の救いか・・・
同時に、グロよりも断末魔の演技の方が怖いという変な性格のaokiでもそこは観れる映画でした。ほら、ジョーズでサメに喰われるクイントさんとか、ザ・フライで腕と足を溶かされる元恋人とかトラウマなわけですよ・・・・分かる人いない?
あと、今シリーズは本作しか観ていないわけですが、90分程度の内容の中でとにかく導入が長ったるい印象。ジェットコースターに乗るまでと、その事故を回避したあとの最初の死亡事故までの過程はもう少しすっきりさせられたんじゃないかなと。
そこを越えれば、後半は散りばめた伏線の回収もうまく、怒濤の展開で楽しめる映画でした。ラストはいろいろな意味で「悔しい!」の一言です。
これを観て改めてジェットコースターには乗るまいと決意めいた偏見を抱いたわけで、別作「ファイナル・デッド・サーキット」に臨んでみたいと思います。

興味のある方はぜひご覧になってください。あ、グロさもそうだけどおっぱいポロリもあるから若い子は観ちゃダメだよ。

以上、今週のaokiでした。