2015年8月31日月曜日

半分くらい思いつきでエレキベースを買った

三十路も近づいてきたが、筆者はどちらかというとまあまあ趣味がある方だと自負している。
写真、PC、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ビデオゲームあたりはブログでも度々記事にしている。
他にも製菓や旅行、ビリアードやスクーバダイビングなんかも好きだ。
オートバイの運転もできたら楽しいだろうなと思っている。
だが、オートバイはまず免許を取るのが面倒くさいし、何かとお金がかかるうえ、もしもアクシデントがあった場合に命に関わる。
そこで、新しい趣味としてエレキベースを買ってみた。

このアニメも観たよ

音楽は中学生のころに吹奏楽部でクラリネットをやっていた。
その経験からかろうじて楽譜は読めるが、弦楽器は初めてだ。
高校の頃音楽の授業でアコギを少しやったが、ベースは初めてだ。
右も左もわからないが、10年前からエレキギター弾いてる弟に見繕ってもらって、筆者は一本のエレキベースを買った。


抜けは気にするな

SCHECTERというアメリカのブランドらしい。
正直よく知らない。
赤いからいいと思う。

アンプは買わなかったので、普段はiRigを使ってiPadに接続して使っている。
ちなみにアプリはGarageBandを使っている。



2015年8月28日金曜日

気になるゲーム スーパーロボット大戦BX

どうも!暑い日が比較的無くなってきて過ごしやすくなってきたかも?
そんな感じに生きている私です。
最近ゲームばっかりやってるな…。現実逃避楽しいです。

さて、今回もゲームの話。こちら!





スーパーロボット大戦BX 公式サイト

2015年8月20日に発売した、スーパーロボット大戦BX!

実のところ最近になって新しいのが出るんだなって思ってたら、
既に出ていたという…。情報を知るのが遅かったんですね。

購入するかどうかは迷ってます。でも、面白いみたいです。

昔は、このムービーが好きでして。今も好きですが。
でも、最近のは全くやてないので、おいつけるか不安。

参戦キャラも昔と違いますね。
スーパー系はほとんど分かりません。絶対無敵ライジンオーとか、
マジンカイザーSKL(ウイングクロス)とか。
リアル系も機動戦士UC、AGEとか新しいのばかりですね。
全くわからん。
ダンバインとかナデシコ、ガオガイガーは分かるんですが…。

それにしても、SDガンダム外伝の参入にはビックリしました。
私はわかりませんが、好きな人は好きなんだろうなー。

興味のある方はぜひプレイしてみて下さい。

では、また~。

2015年8月27日木曜日

カメラ初心者がモノクロ写真に憧れた結果・・・

 どうも、部屋に置く家具は、据え置きでない限り黒か白を選ぶ傾向にある男、aokiです。統一感って大事ね。

最近、本格的に写真趣味にトライしてみたいと思い、カメラを入手しました。







機種はSIGMAのDP2X。コンデジでありながら、フィルムカメラの質感に近い独特の色合いとの触れ込みで、実際に所有者の方の写真をいくつか眺めているうちに欲しくなってオークションで競り落とした次第です。

そも、どうしてこの機種を選んだのかと言われれば、前々からやりたかった「モノクロ写真を撮ってみたい」という願望が強かったのも大きかったりします。
モノクロ写真の独特の味わいが好きなのですが、かといってフィルムカメラを一式そろえる勇気もなく、ライカクラスの価格帯には手が出ず、あくまでまずは初心者が弄り回せる範囲で、もっとも独特の味わいのある写真が撮れるのは何かという中で、こちらの機種を選定しました。



さて、落札の翌々日の夜に届いたカメラ。さっそく近所の自販機を狙って一枚。









これが初の一枚です。夜の撮影を舐めていました。
暗い中で無調整のカメラのシャッターをただ押しただけですが、箱から出してすぐの無調整な状態でやっちまったもんだから、シャッター速度も当然遅く、やけに処理に時間かかってんなぁと思ったらこの有様でした。
昨今ではユーザビリティの向上によりコンデジも自動で補正がかかるため、それなりにきちんとした写真が撮れるようになっていますが、aokiの手にしたこのカメラは、手振れ補正がなく、ピント合わせもツマミで調節するなど、アナログな対応が求められます。
最新機種に慣れた人には、かなりストレスのたまるコンデジなんじゃないかなぁと。
私物については普段は取説もろくに読まず、何事も使いながらやり方を覚えるaokiですが、大いに反省して説明書を開きました。





翌日、部屋の中を撮影。
大前提である手ぶれ解消の為、三脚を買いにいく前に試しに撮ったうちの一枚です。しっかりと脇を締めながらの撮影でしたが、4枚とって一番マシだったのがこれでした。
写真って難しい。それでも綺麗に撮れると嬉しいもんですね。








ちなみにこっちが同じアングルをカラーモードで撮った写真。加工も一切していません。
なんというか、iPhoneで撮った写真にくらべると、不自然にきっちりくっきりしていないというか、淡い感じの独特の味わいを感じます。












三脚を買いに行ったショップの駐車場から、夕方の空を撮影。
何枚か撮って、明るさ調整の大切さを実感するの巻。






これだいぶ暗いなぁとか思いつつ、玄人さんには笑われそうですが
何となく明暗がはっきりしてて個人的に好き。 




















三脚を買った帰りの、回転寿司駐車場から見えた風景。
初の三脚固定撮り。当たり前ですが、ブレの無さに感動する。
他の写真は5枚くらい撮って一番マシなのを選んでいたのに、三脚を使えば5枚撮って一番良いものがなにか迷うくらい。






食事中の一コマ。
周りの目を気にしつつパパッと撮ったら、なんか奥側にピントが合ってよくわからない感じに。















帰宅後の駐車場。すっかり夜ですが、愛車と街頭をモノクロで撮ったらどうなるのだろうと思って一枚。














初日で辛酸を舐めさせられた近所の自販機。
今回は三脚による固定と、にわか程度のisoとシャッタースピード調整によって撮影。
夜の自販機と街灯は、今のところ一番好きなモチーフです。







自販機接写。
夜の中光る被写体は、明るさ調節にコツが要りそうですね。















調子に乗って三脚から外して手持ち撮影。
夜の撮影は手ぶれに敏感で、10枚くらい撮ってこれが一番マシでした。それでも手ぶれが・・・
スーパーで売っていたマックスコーヒーの黄色いパッケージが、モノクロだとなんとも言えない雰囲気になりますね。


いかがだったでしょうか。
ひとまず愛機を手にして二日目までのaokiでした。
なんというか、バシバシ撮るよりも、一枚一枚にじっくり調整の時間をかけていくカメラなのかなという感じです。
写真は無加工そのままで掲載してありますが、箱には画像編集ソフトも同梱していたので、今後はそちらの弄り方も覚えつつ、魅力あるモノクロ写真を撮れたらなぁと思っています。

自分の撮りたいモノに合わせてくれる昨今のコンデジと違い、非常に手間のかかるカメラですが、手がかかる分愛着が湧くというか、長く付き合っていけそうな気がしました。

また、もしもカメラやモノクロ撮影に御詳しい方がいらっしゃれば、ぜひ若輩者にアドバイスを頂ければと思います。


以上、今週のaokiでした。



2015年8月26日水曜日

うどんキャラメル食べた

どうも、うどんよりそばが好きです。でも、そばよりパスタが好きです。
でも、ラーメンさんのほうがもっと好きです。な男、山下です。
いやーラーメンおいしいですよね。やっぱこう魚介とんこつ系のどろっとしたスープと太くてちぢれててもっちりとした触感でスープが絡み付く麺と分厚くて炙ってあってやわらかくて味がしみ込んでるチャーシューの組み合わせは最高ですね。
やっぱこう地元においしいラーメン屋があるとテンションあがりますね。


ということで先日お土産でこんなものをもらいました。

うん、うどんで有名なうどん県のうどんだし入りでうどん風味のうどんキャラメルですうどんうどーん
うどんのゲシュタルト崩壊ですね。
なんかこういう変わり種キャラメルだとどうしてもこれが出てくんですが…

まずいと評判のご存じ北海道のジンギスカンキャラメルです。
ジンギスカンはおいしいです。キャラメルもおいしいです。でもおいしいものとおいしいものを組み合わせてもおいしいわけではないということがよくわかるキャラメルです。
食べる前からわかるジンギスカンのかほり…口に入れた瞬間にわかるジンギスカンのかほり…
そして口いっぱいに広がるジンギスカンのかほりとキャラメルの甘さ…あぁ…これはまずい…

な感じなんで変わり種キャラメル=まずいな印象があるんですがこのうどん県はどうでしょうか

見た目は普通のキャラメルですね、袋に入っているので今のところ無臭です。
じゃあ袋から出してみよう…ん?微かにうどんだしのいい良いにおいがします。
パッケージにうどんダシ入りと書いてありますが…原材料名を見てみるときっちり
「しょうゆうどんだし」と書いてあります。醤油に砂糖に食塩にいわし煮干しエキスにかつお削り節に…さすがうどん県、キャラメルひとつにもうどん愛を注いでいますね。
で、味のほうは…こ、これは…うん、普通においしいです。あれ、なんかネタにもならずおいしいんですがどういうこと?
ダシもそんなに主張しているわけでもなくしょっぱさの中にちゃんと甘みも感じられて、なんかあれです、みたらし団子アイス的な感じです。あーこれは普通に食べれますね。

てことであんましネタにならずに普通においしかったうどんキャラメルでした。




2015年8月21日金曜日

Fate/Grand Order 最近やっているゲーム

どうも!最近体がだるい私です。何かしないとなー。

さて、さっそく本編!

今回はこちら!Fate/Grand Order!




Fate/Grand Order公式サイト

やっとできる様になりました。
ios板では遅れて配信されてたので出来て良かった。
事前登録とかして実は楽しみにしてたりしました。

まぁ、元々年明け位に始るハズが延期になり、
さらに、6月位に始まるはず(確か)が7月になり、
7月に始まっても、ios板はまだ出来ないよー言われたり…。
やっとこさで出来るようになった訳です!やったね!


ヘソだしスタイルが素敵な子。最初からいるですよ。


さて、いきなり批判的なことをいいますが、このゲーム実は色々困ったちゃんです。
私は実害なかったですが、アンドロイドの方ではゲームのキャッシュを消すと
セーブデーターが消えるらしい(今は解消されているみたいです。)だったり、
メンテナンスの後にメンテナンスになり1日ゲームが出来ない事があったり、
やっと出来るようになっても、混雑でなかなかログイン出来なかったり、
それを直す為にまたメンテナンス…。初期はこんなものなのでしょうか?
アンドロイド板は先に配信されてたのですが、ひどいの一言みたいです。

そんなこんなの話が飛び交う中、やっと出来るようになり早速プレイです。
現状、とりあえず、1章はクリアしました。一番初めと1章ってことです。
やっと2章にいけます。まぁ、2章クリアしても3章はだま公開されてませんが…。

1章かなりきつかった。というか、ボスクラスの敵と戦うのがキツイ。
事前にどんな敵が出る!とか、ボス戦だよ!見たいなのがでないので、
事前に対応した編成してない、準備出来てないでやられるとかよくありました。

なんとか、対応しようにも、途中からキャラのレベルが以上にあがらなくなるので、
編成を変えて戦うか、有利なキャラを育て直して戦うしかないでした。
まぁ、有利なキャラを引く為のガチャも装備カードばかり来てキャラがこない。
キャラが来ても有利なキャラで無いから厳しいとか…。泣けてきた。
ちなみに、装備カードとキャラは同じガチャになってます。そりゃ、こないよ。
キャラと装備の比率は1:4だそうです。少ない方がキャラね!


我が部隊の火力。装甲は紙。文句を言いつつお世話になってる。

後は、スタミナ的なものは10分に1しか回復しません。1時間で6回復。
序盤はスタミナすぐになくなるので、スタミナの回復と増加を兼ねた、
レベル上げが必要です。大変ですが…。日曜日に全力を出すしかなくなります。

ちなみに、スタミナをあげる為のレベルやキャラのレベルを上げる為に消費する
スタミナは、10、20、40のどれか難易度によります。
とてもではないが、1回40はツライ。
それで、レベルが上がればいいですが、あがらない時は悲しくなる。
7時間くらい放置ですかね?スタミナ回復の為に。でなければ、石を割るのだ!

キャラのレベル上げの為のアイテムもなかなかいいのが出ない!
一番いいのが、一番上の難易度で1つとかどういうこと?
そして、アイテムが出る!しかし!レベルを上げようにも全然上がらなくなる!
20レベルからきつくなる!30こえたら全然上がらない。
50とかどうやって上げてるんだ!化け物か!
スタミナ消費は激しし…。どうしろと?

スタミナの為のレベル上げも、キャラのレベル上げも、ストーリークリアも
途中から苦行と化す。それが、このゲーム!そして、運営がやばい!
というか、むしろ、システム面とかサポートがひどいんですよね。

ゲームシステム的にはいいと思います。戦闘も考えたかによっては、
戦略を立てないとうまく勝てないですし。まぁ、それありきは問題ですが…。
ストーリーも面白いです。1章終わりまでですが、続きが早くやりたいです。
ゲームはプレイしたいんですよ!これだけ文句がありますが、面白いです。
そこは確かなんです。

散々文句ばっかり言ってきましたが、ストーリーやゲーム性は、
とても良く考えられています。お話は先が気になりますし、
ごり押しが出来ないゲームというか、そういった感じもいいと思います。
ストーリーとあわせて、緊張感があるのである意味いいです。

ただ、レベル上げが苦行すぎですし、ゲーム自体がうまく出来ないとか、
ステイタスの効果が分からなかったりなど、システム面とか運営がひどい。

そんな、ゲームです。そして、2章クリアするから早く3章お願いします。

では、また~。

2015年8月20日木曜日

メカゴジラの魅力

 どうも、好きなメカゴジラの装備はディフェンスネオバリアーの男、aokiです。

ゴジラシリーズに登場するロボットといえば、 「ゴジラ対メガロ」のジェットジャガー、「ゴジラvsスペースゴジラ」のMOGERAなどがありますが、特にインパクトが大きく、そして何度もリニューアルされるほどの人気を誇るのが、メカゴジラです。
毒を以て毒を制す。ゴジラを倒すにはゴジラ。分かりやすく、インパクトがあります。

このメカゴジラは、現在までのゴジラシリーズの中でリニューアルを経て3つのタイプが存在します。



まず初代メカゴジラ。74年公開の「ゴジラ対メカゴジラ」に登場。
特徴的な鼻の形から、通称「豚鼻」ともよばれる。
地球征服を企むブラックホール第三惑星人によって作られた対ゴジラ用メカ怪獣。
姑息な事に当初はボディの上にゴジラに似せた皮膚を被っており、本作では人類の味方怪獣だったゴジラに扮することで、街を無差別に破壊したり、アンギラスの顎を引き裂いたりと悪逆の限りを尽くすものの、ゴジラの熱戦の直撃を受けて本来のメカの姿を現した。
全身に武器を内蔵し、頭部は真後ろを向いて攻撃可能なため、死角の無い全方位攻撃でゴジラを苦しめた強敵。続編「メカゴジラの逆襲」にも登場。


続いて平成版メカゴジラ。93年公開の「ゴジラvsメカゴジラ」に登場。
初代と違い、こちらは人類による対ゴジラ兵器として製作された。 球体関節を取り入れたよりスマートなデザインが特徴。
前作で23世紀の未来人が現代に持ち込み、東京湾に没したメカキングギドラの残骸から回収したテクノロジーが使われており、そのため捕縛式電流兵器「ショックアンカー」を受け継いでいる。
防御面も「vsビオランテ」で使われたスーパーX2のファイヤミラーをコーティングするなど、平成シリーズのそれまでの対ゴジラ戦術が結集した人類の最強ゴジラ兵器。事実ゴジラを圧倒するものの、ショックアンカーの電流が逆流したり、内蔵武器の都合上オーバーヒートをしやすいなど盛り上げ上手のお茶目さんだったりもする。


最後にミレニアムシリーズの3代目メカゴジラ。2002年公開の「ゴジラxメカゴジラ」に登場。作中ではメカゴジラと呼ばれる事はほとんどなく、「3式機龍」、あるい単に「機龍」と呼ばれる。

日本政府により秘密裏に回収された初代ゴジラの骨格をフレームとして内蔵し、支援航空機「AC-3 しらさぎ」から遠隔操縦される。
基本的に人間が乗らない機体であるため、 平成版メカゴジラ最大の弱点であった「スピードの遅さ」をやりすぎなほどに克服しており、素早い動きで敵を殴ったり投げたりと、ゴジラとのダイナミックな肉弾戦を実現させた最初のメカゴジラとも言える。

  
とくにaokiは初代が好きですね。全身搭載した武器による「そこそんな仕組みなのかよ!」とツッコまざるをえない予測不能な攻撃と、回転する手首がイカしてます。
バンダイが発売した「全自動遠隔捜査ロボット怪獣 メカゴジラ1974」は、そんな初代の魅力を余す事無く詰め込んだアイテムだなぁと思いましたので、参考までに所有者の方の動画を貼っておきます。




詰め込みすぎて、ラジコンでありながら動作には単三電池12本を使うというトンデモ仕様。
定価8万円越えとか当時でもロマンあふれるお値段でしたが、特撮ファンの心を掴みあっという間に完売したことを考えると、発売から5年以上経過した今ではどんくらいするんですかね・・・
ともあれ動いている様子を見れるので、金欠特撮ファンには眺めていると幸せな動画でした。



古くさいデザインから繰り出す多彩なギミックの初代、
平成シリーズを通して見ると感慨深い平成版、
CGによるダイナミックな動きのミレニアム板。
皆さんはどれが好みですか。

それでは今回はこの辺で。
今週のaokiでした。


2015年8月19日水曜日

ジュラシックワールド見たよ

どうも、ここ最近は涼しくて過ごしやすくていいですね。
やっぱ夏は太陽ガンガンに照り付ける感じじゃなくて蝉の声を聴きながらこうさわやかに
過ごしたいですね。そして夕方はベランダでお気に入りの一曲とともに
ウイスキーでも飲みながら煙草をくゆらせ黄昏てみたいですね。
すいません、寝起きです。

さて…ネタがないなぁHAHAHA
あ、今全世界で大ヒット中のあの映画、「ジュラシックワールド」を見てきました。

うん、なんかもう何も考えないで頭空っぽにして見られるいい映画でした。
面白いです。エンターテイメントです。
1をオマージュしたようなシーンも大量にあり、メインテーマのあの曲とともに扉が開くシーンとか、
暗視ゴーグルとか、なんといっても最後のTーREXとか…あのTーREX「ジュラシックパーク」に出てきたのと同じ個体らしいです。映画のラストで時にラプトルにつけられた傷があるとか…
新しく作られたんじゃなくてちゃんと飼育されていたと考えると感慨深いですね。
空から地上から水というか超巨大な水槽から恐竜が大暴れするため、恐竜好きな人にはたまらない映画となっています。
まあ例によってラプトル無双なのは変わりませんが…というか今作のラプトルが超かわいい
これはあれです、初めてラプトルに萌えた映画でした。
まあ最後はなんかこう投げっぱなしで終わるんであの後どうなったんだろう感がすごいんですが…
主に残った恐竜たちのエサとか飛んでったプテラのその後とか…あれ町が大パニックになるんじゃ…

うん、これはぜひ劇場で見るべきですね。




2015年8月17日月曜日

海外文学書評 #4 「異邦人」

日本では海外文学はあまり人気がないらしい。
ハリー・ポッターや、ダ・ヴィンチ・コードのような一部例外をのぞいて、
販売ランキングで上位に来ることはほとんどない。

しかし、筆者はその逆で、基本的に海外文学しか読まない。
そこでお気に入りの海外文学を紹介していこうという試みである。

今回紹介するのは、フランスの作家アルベール・カミュが書いた「異邦人」である。



・タイトル:異邦人
・原題:L'Étranger
・作者:アルベール・カミュ
・訳者:中村光夫
・出版社:グーテンベルク21
・出版日: 2014/02

「きょう、ママンが死んだ。」という出だしで有名な作品。
孤独とニヒリズム、そして不条理が主なテーマとなっており、哲学的な趣が強い作品だ。

・あらすじ
アルジェリアの首都、アルジェに住むムルソオは、母親の葬式のために養老院へ赴く。
葬儀の間、ムルソオは一度も涙を流さなかった。
葬儀の翌日、昔の友人である女性と再開し、情事に耽る。
何日か後、友人のレエモンとアラブ人とのトラブルに巻き込まれ、ムルソオはアラブ人を射殺してしまう。

・感想
カフカの「変身」と並び、不条理小説の代表と呼ばれているだけあり、主人公のムルソオは不条理によって悪者にされてしまう。
キルケゴールは「死に至る病」とは、「絶望」であるといい、救われるためには「信仰」が必要であると言った。
しかし、カミュは信仰は哲学的な自殺に他ならないと切り捨て、人間は絶望と直視し、それを受け入れる必要があると言っている。
ムルソオは絶望を受け入れ、牧師を追い返して信仰を否定することによって、真の意味での自由を得たのではなかろうか?
難解な本であるし、キリスト教徒向けに書かれているので、神や宗教をあまり信じていない日本人にはとっつきにくいが、十分に読む価値のある本と思う。
個人的にはシーシュポスの神話も読みたいのだが、Kindleにない。。。(´・ω・`)

2015年8月14日金曜日

高校入試の四字熟語

どうも!気がつくとお盆が近づいている今日この頃。
この記事が出ている時はお盆すぎているかもしれませんが。
最近、艦これとモンストしかやってません。どうしよう。
今年も入試受けるのにー。
そんな訳で少し勉強しようと思いました。

さて、今回は高校入試の四字熟語

四字熟語

ここのサイトで高校入試によくでる四字熟語が載っていました。
早速挑戦。
結果、惨敗。私は高校の問題もわからんのだよ!
しばらくはここで四文熟語覚えようと思いました。

すっごく短いですが今日はこんな感じで!
艦これが私を待っている!

では、また~。

2015年8月13日木曜日

ココナッツミルクでカクテル作ってみた

 どうも、好きなサモンナイトシリーズのキャラはマルルゥの男、aokiです。主に経験値稼ぎ的な意味で(鬼畜

暑さに辟易する今日この頃、お酒の消費も増えてる気がします。やはり夏はカクテルが美味しい季節ですね。
昨年は自家製ミントによるモヒート、手作りジンジャエールによるモスコミュールなどをご紹介しましたが、今年は夏らしいカクテルの代名詞、フルーツジュースを使ったトロピカルカクテルをテーマにご紹介していきたいと思います。

とはいえ、ウォッカにオレンジジュースで「スクリュードライバー」。
グレープフルーツジュースに替えれば「ソルティ・ドッグ」など、カクテルの材料にフルーツジュースを使うのはそんなに珍しいことじゃないんですよね・・・・
どうすればトロピカルさが出るかということで、スーパーの中華食品売り場でこんなものを仕入れました。




はい、製菓や本格カレーの隠し味などでおなじみのココナッツミルクです。
輸入品で1缶300円くらいします。
これでカクテルを作れば、一気にトロピカルっぽくなること請け合いです。
今回はたまたま近しい材料が揃っていたので、日本生まれのトロピカルカクテル、「マルルゥ」を作ってみたいと思います。





材料は写真の通り・・・と言いたいところですが、オリジナルレシピではベースがウォッカとなるところを、今回はホワイトラムを使っています。トロピカル要素増し増しにしたいというaokiの思惑ですので、オリジナルを味わいたい方は以下のレシピのラムをウォッカに替えてください。

 ホワイトラム:30ml
 メロン・リキュール:45ml
 パイナップルジュース:60ml
 レモンジュース:10ml
 ココナッツミルク:20ml



ちなみに缶を開けた直後のココナッツミルクの画像がこちら。木工用ボンドを少しだけゆるーくした感じのどろどろの液体は、メジャーで20ml正確に計るには少し手間取りますね。
想像だともっと透明でさらさらした液体だと思っていたのですが、それはココナッツミルクじゃなくてココナッツ・ジュースだったと思い知らされました。勘違いって怖い。

ともあれ、材料を入れたらあとはひたすらシェーク。ココナッツミルクがあるので、全体によく混ざるように少し長めに振っていきます。
最後にクラッシュアイスを詰めたグラスに注ぎ、トロピカルドリンクっぽく、チェリーとパイナップルの飾り付けをして完成です。





カクテル:マルルゥ 


ココナッツミルクの泡の効果で二層に分かれていますが、ストローなどを使ってかき混ぜながら飲むと良いでしょう。
味の感想ですが、メロン、パイン、レモンのそれぞれ主張のある爽やかなフレーバーが、ココナッツミルクのまろやかさにとけ込んで、まとまりのある味わいに仕上がっています。
個人的にはこれまで作ったカクテルの中でも今期大ハマりの味わいでした。女性向けの甘くて軽やかな仕上がりですが、ベースの度数もそこそこなので、飲み過ぎにはご注意を。


開缶してから日持ちもしそうにないので、残りのココナッツミルクもいろいろな用途に使っているところですが、やはり個人的にはカクテルに使うのが一番減りが早い気がします。
そのまま食しても美味しくないのに、カクテルに使うとフルーツジュースの酸味をガッチリと受け止め、まろやかな味わいへと変えてくれるので、いろいろなレシピを試したくなってきますね。
他にもオススメのレシピがあれば、またご紹介したいと思います。

今回はこれまで。皆様も、暑さに負けず素敵なお酒生活を。
以上、今週のaokiでした。





2015年8月12日水曜日

越後武士梅酒超おいしい

どうも、やべぇ、眠い…そんなわけで山下です。
いやー暑いですね。なんでこんなに暑いんでしょうか。
ま、おかげでお酒がおいしいんですけどね。

というわけで最近梅酒にはまってます。前に書いたうめてんてーのやつとかサントリーの澄み渡る梅酒とかサントリーの焙煎樽仕込み梅酒とか
これ超おいしいですね。
ウイスキーを仕込んだ古樽で熟成させた梅酒らしいです。
前にブログメンバーの青木君におすすめされて以来定期的買っています。
梅酒というとなんかこう甘ったるい感じがありますが、そんなに甘くもなくかと言ってサラッともしていないので濃厚な香りと風味が口の中に広がる感じです。うん、おいしい

で、この間新潟に行って買ってきました。

「越後武士梅酒」パッケージといい名前といい男らしいですね。
度数46%の日本酒リキュール「越後さむらい」で作っているだけあって
これも梅酒のくせに度数20%と高アルコールです。
飲んでみると結構フルーティーで甘いんですが、濃厚な梅の香りが楽しめます。高アルコールなだけあって後味が結構ガツンと来るので飲みごたえがありますね。
梅酒って飲みやすいのでグイグイいきたいところですが、これはウイスキーみたいにゆっくり楽しみたい感じがしますね。
といいつつグイグイあけちゃうんですけどね やべえマジうめえ。やべぇ
やべえこれまた買いたい。
とりあえずアマゾン先生でポチることにします。
ついでに度数46%の日本酒リキュール「越後さむらい」も気になりますね。
これもついでに買ってみよう。うん、酒代がかかるかかるHAHAHAHA。



2015年8月10日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.18 スプラトゥーン

普段は 微妙なタイトルばかり紹介しているので、たまにはヒット作の紹介もしようと思う。
2015年に任天堂がWiiU向けにリリースし、クリティカルヒットを飛ばしたTPS「スプラトゥーン」。

スプラトゥーン

・タイトル:スプラトゥーン
・発売元:任天堂
・プラットフォーム:WiiU
・ジャンル:サードパーソンシューティング
・発売日:2015年5月
・リンク:公式サイトAmazon

WiiUのソフトを買ったのは、「零 〜濡鴉ノ巫女〜」以来だ。
やっぱりこのコントローラは重いんだよな。。。

では、以下に講評を記そう。

・シナリオ
基本的にオンラインで対戦するゲームなので、シナリオはないに等しい。
一応、タコと戦う一人用モードもあるが、イマイチだ。
もともと期待してないので問題ないだろう。

・グラフィックス
水やペンキの描写が美しい。
アクション関連は「スーパーマリオサンシャイン」の正当進化といった感じで良い。
キャラクタのデザインも可愛らしい。



・サウンド
ノリの良いBGMが多く、キャッチーだ。

・システム
オンライン前提のゲームだが、他のプレイヤとコミュニケーションが取れないため、オンラインゲームにありがちな人間関係のトラブルは少ない。
アクションゲームとしてのバランスも良いが、使用する武器によって強さにばらつきが大きく、この辺りはアップデートでの修正が望まれる。
ムリに敵を倒さなくても、辺りにインクを塗りたくっているだけでも楽しい。
万人におすすめのゲームである。

2015年8月7日金曜日

『艦隊これくしょん ~艦これ~』のPS Vitaゲーム『艦これ改』

どうも!愛をください。平賀です。
特に理由はありませんが、結婚や彼女で来た系の話が
多いためそんな気分になっております。
これが、アラサーで取り残される気分なのね!
どこぞの漫画の30代をリアルで感じるとは…。

さて、今回はこちら!


『艦隊これくしょん ~艦これ~』のVita版ゲーム『艦これ改』です。

出るんですね!前回の艦これはパソコンのブラウザでやるゲームですが、
これはVitaで出来ます。これで、どこでも艦これ出来るぜ!って感じになります。


本作「艦これ改」はオリジナル版「艦隊これくしょん -艦これ-」のゲームシステムやコンセプトを
ベースに、PS Vitaの性能を活かした操作やユーザーインターフェースを導入、
またゲーム性もオリジナル版より少しだけシミュレーションゲーム方向に
シフトした作りとなっています。(画面は開発中のものです。)
 
本作「艦これ改」にて初めて実装された『戦略画面』。
大きなヘクス(六角形)で描かれた海域エリアと、複数の艦隊と思われる
ユニットシルエットが確認できます。
この戦略画面の存在が「艦これ改」の大きな特徴の一つです。
この戦略画面からお馴染み『提督室』画面に遷移できます。
 
「艦これ改」は、オリジナルのブラウザ版「艦これ」の母港での進行が
『時間』で推移するのとは異なり、
『ターン』で進行する「ターン制」のシステムで再構成されています。
オリジナル版にはなかった母港でプレイ状況を「セーブ」することも可能です。
本作では、各海域がヘックス(六角形のエリア)に分けられており、
「各艦隊」がこの海域内を移動し新たな海域へ展開することが可能となります。

艦これ改ホームページ

艦これ改のホームページから抜粋しましたが、これだけじゃよく分からん!
そんな方は公式のホームページを見てください。
ちなみに、私は見てもどんなゲームかイメージできませんでした!

圧した各海域に兵站を維持するための「輸送船団」及びそれを
護衛する「海上護衛隊」を配備することが可能です。
この輸送船団と海上護衛による兵站確保は、
本作のゲーム進行を左右する大きな要素となります。
オリジナル版では敵艦隊の「深海棲艦」から侵攻してくることはありませんでしたが、
本作では戦力が手薄になっている海域などで敵の反攻作戦が行われることがあります。
状況によっては本土の鎮守府海域に直接侵攻されることもあります。

ってことも書いてあったんで、艦娘の配置を考えたりする必要があるんですかね?



改装や装備の変更もあるみたいです。ブラウザ版みたいなイメージなのでしょか?

買おうか迷っていますが、楽しみではあります。

何故、迷っているかというと2015年8月27日の抜錨(用は発売日)だったのが、
2015年11月26日のなっているんですね。しかも、その前にも変更になっている
そんな話もあったみたいです。
しかも、公式からあまり情報が出ていないっぽいんですよね…。

ぶっちゃけ、地雷ゲームになりそうで怖いw

アニメ化もした艦これ。ですが、アニメも賛否両論で微妙だったらしいです。
私はまだ4話くらいまでしか見てないのでなんともいえませんが…。
用は、人気コンテンツのアニメが微妙で、ゲーム化の話も出ているが、
それも情報が少なく、発売日の延期も何度かある。
果たして、いいゲームになるのか怖い所です。

個人的な意見ですが、人気があるゲームとかアニメってなんでこう
比較的手抜きに見えるのが多いんですがね?
人気になりそうとか人気があるからこそしっかりしたものを作って欲しいです。
色々な事情があるとは思いますし、製作陣は頑張っているとは思いますがねー。

では、またー。

2015年8月6日木曜日

円谷プロの様子が最近おかしいらしい

 どうも、好きなウルトラ怪獣はベロクロンの男、aokiです。全身が武器とかロマンですね。

最近、ウルトラシリーズの本家本元である円谷プロのyoutube公式チャンネルにて、一つの動画が公開され密かな話題となっております。




人々が行き交う渋谷の街を、突如襲う怪獣とそれを打倒するため現れるウルトラマン。
しかし注目すべき点として、怪獣とウルトラマンとの戦いは円谷プロのお家芸であるミニチュアセットと着ぐるみスーツではなく、すべてがフルCGとなっています。
新企画「ウルトラマンX」が放送開始になってまだ少ししか経っていないこのタイミングで、「ULTRAMAN_n/a」というタイトルで公開されたこの動画は、現在に至っても謎に包まれています。
新しい企画が始動したと考えるのが自然なところですが、とにかく続きが気になりますね。
CG技術によって生まれたウルトラマンは、着ぐるみによるのっぺりとした感じと比べ、表情や生々しい筋肉のラインも感じ取る事が出来、より生物、もとい宇宙人然としていて個人的にはすごく好みだったりします。生々しいし、何よりその場に自分がいるかのような迫力は、ハリウッド映画と言われればそのまま信じそうなクオリティです。

ハリウッドと怪獣と言えば、CGによるロボットと怪獣の本格的な戦いを描き、世界中の怪獣ファンを唸らせた「パシフィック・リム」や、圧倒的重量感と迫力で、怪獣映画というよりも災害パニック映画のような絶望感を観客に与えた「ゴジラ(2014)」などが挙げられますが、「ハリウッドの技術と資金力だから出来る」と言われるように、日本の特撮とは比較のしようがない別ジャンルです。
今回のこの動画は、見方によっては円谷プロによるある種のアンサーでもあり、「日本のCG技術も捨てたもんじゃない」というイメージを持たせる事に成功しています。
平成仮面ライダーシリーズに代表されるように、特撮とCG技術の両立は特段珍しいものではありませんが、これまで巨大生物すべてを着ぐるみで演じて来た「ウルトラマン」をCGで描くというのは、ある意味伝統からの脱却であり、来年2016年が初代ウルトラマン放送50周年ということを考えれば、一本の映画としての形に纏められるんじゃないかなぁとかファンとしては期待してみたり・・・
ラストの7月7日とも読み取れる日付は、円谷英二の誕生日とのことですが、ウルトラマン第一話放映は1966年7月なので、そこのタイミングにも合わせているのではないでしょうか。(あくまで期待ですので、外れる可能性の方が高いですが・・・)

ウルトラファンからすれば、変身シーンはどうなるのか、スペシウム光線はどうなるのかなど、この前後の描写が非常に気になりますし、とにかく続報を期待しながら、様子を見てきたいと思います。

以上、今週のaokiでした。



2015年8月3日月曜日

馬耳東風7月のまとめ(2015)

7月の大自然の甘党はこんな感じでした。
カッコ内は前月比です。

・セッション数:1690回(-5.11%)
・ユーザ数:1472人(-2.52%)
・ページビュー:1972回(-7.68%)
・ページ/セッション:1.17(-2.71%)
・平均セッション時間:0分46秒(+21.35%)
・直帰率:87.46%(-2.14%)
・新規セッション率:82.19%(+2.94%)
・ユーザの地域(上位3位):大阪市(-21.00%)、新宿区(+60.44%)、港区(+47.19%)

良く閲覧された記事トップ10
1位:iMovieで水曜どうでしょうみたいなテロップを挿入する方法(iMovie10.0以降)(+8.48%)
2位:夢のトリプルディスプレイを構築する(-30.21%)
3位:賃貸だけどバーカウンター置くよ!(-5.71%)
4位:漫画メシ!その② 華麗なる食卓「チキンカレー」(-9.33%)
5位:Chart.jsで作ったグラフをajaxで更新するとcnavasのサイズがおかしくなった(-35.71%)
6位:山梨県や長野県からUSJに行くとしたら?(+0.00%)
7位:別APKのServiceとAIDL通信を実装するサンプル(-5.77%)
8位:プロの犯行? ポケモンのweb漫画が熱い!(+176.47%)
9位:iPad Air 2とiPhone6 plusを一ヶ月使ってみた感想(+25.00%)
10位:愛車にLED(モーションアイライン)を取り付けてみた(+7.14%)

7月の世の中の主な出来事(だいぶ偏ってます)
・暑いっぽい
・iOS9のパブリックベータが始まる
・スプラトゥーンが大人気