2014年6月30日月曜日

Google I/O 2014の個人的な感想

前回のWWDCに引き続き、6/25(太平洋時間)にGoogle I/Oが行われた。
例によって発表の詳細はGIZMODOあたりに任せて、個人的な簡素をだらだらと記していこう。
珍しくタイムリーな記事になって良かった(゜▽゜)


Google I/O 2014 Keynote


・ウェアラブル
Moto 360
Android Wearが正式にリリースされ、対応スマートウォッチ3本が発表された。
これすごいね!クール!
エミュレータでいじってみたけど、素晴らしくカッコイイね!!
とりあえずLG G Watchを予約したよ!楽しみ!!


LG G Watch


・Android OS
Android L
マテリアルデザインカッコイイ!!
Android LのDeveloper Previewを、手元のNexus5に焼きこんだけど、何故か起動できなかった。。。(´・ω・`)
バックアップから復元するのちょっとめんどくさかった。。。(´・ω・`)
てかこれエミュレータも起動しねぇんだけど。。。

・その他細々(Chromecastとか。。。)
どーでもいいね!!

結局Google Glassの発表はなかった。。。(´・ω・`)
早く日本でも発売して欲しいな。。。


2014年6月29日日曜日

2014春のアニメを斬る!




6月7日に収録したpodcastです
上のタイトルをクリックすると再生します
(馬耳東風ラジオ)

出演は青木、塩崎です
今回はアニメがテーマです

podcastをお手持ちのiTunesに登録すると、
次回からの更新が自動的にあなたのiTunesにダウンロードされます
ぜひ登録してください(゜▽゜)

iTunesに登録するには、こちらのリンクをクリックしてください
サービスをScoundCloudに変更したら、まだRSS2に対応してませんでした。。。
しばらくお待ちください(´・ω・`)

よろしくお願いします


-->

2014年6月27日金曜日

カップ麺で今はまっている物8

どうも!最近ペルソナQにハマっている。平賀です。
どうして、一番難しいモードでやり始めたんでしょうか?
でも、これが1番とか納得してやってしまった。昔の自分!大変だよ!
いや、面白いからいいんだけどさ~。

またまたまた、カップ麺です。そろそろ、違うのもコーナー考えよう。
でも、カップ麺ですがね!今回はこちら~。


まるか食品株式会社が出している 「ペヤング ナポリやんやきそば」

ナポリタンです。以上!味終わり!
だって、そうだったんだもん。麺は普通のぺヤング焼きそばと同じ。
でも、味はナポリやん!たまねぎやピーマンが少し大きくって、
ナポリタン引き立ててるんだもん。ぐぇぇ~って感じにまずく無いし。
でも、好き嫌い激しい味だろうな~。そんな感じでした。

それでは、また~。


 

2014年6月26日木曜日

aokiのBar探訪記その②「シューティングバー(後編)」~ソードカトラス風味~

 
どうも、好きなラム酒はバカルディゴールド、aokiです。

さてさて、今週もaokiのBar探訪記ということで、先週お届けしましたShooting Bar EA(エアー)での模様を引き続きお送りします。

 ロアナプラと言えばラム。ということでロックグラスでバカルディを飲みながら一服していると、飲みカウンターのお姉さんから「撃っていきますか?」とのお声が。
 そうでした、ここはシューティングバー。
 拳銃、ライフル、マシンガン。趣向を凝らした好きな銃を撃つことができるお店なのです。
 はたと気付くと同時に、こちらにそう尋ねるお姉さんの恰好が最高にイカしていたので 、思わず聞いてしまいました。

aoki 「すいません、その前にお姉さんは撮影OKですか?」
お姉さん「いいですよ~^^」

 ということで、まずはお姉さんの恰好を一枚。



 
 このコラボイベントに合わせて、お姉さんもレヴィ仕様でカトラスを2丁吊っておりました。
 「シャツが違くて申し訳ないんですが……」と言いながらも、快く応じていただきました。





 



お店のシューティングレンジ(射撃場)に入るには、まず誓約書へのサインが必須です。
飲みながら撃ったり、煙草を吸いながら撃ったり、客席へ銃を持っていくことはここでは禁止です。
ということで、いざ、射撃場へ。







これがShooting Bar EAの名施設、シューティングレンジです。
店内の半分を占拠するここは、ガンマニアが泣いて喜ぶ屋内射撃場であり、横のタッチパネルで標的までの距離を変えられる優れモノ。
とんとお目にかかったことのない空間に、aokiの厨二魂が震えます。
そしてメニューから選んだ銃はもちろんこれ。




                        ベレッタM92Fカスタム「ソード・カトラス」

 
 ご存知ブラックラグーンヒロインにしてもう一人の主人公・レヴィの愛銃です。
 お姉さんがコスプレ用に差していたのとは違い、このコラボの為に作られたという、公式では世界に2丁しかないマジモンのソードカトラスです。(もちろん、あくまでガス銃ですが)
 持ってみた印象ですが、原作に忠実にスライドと銃身を延長してあるせいか普通のガスガンよりもズシリと重い。
 装填済みのマガジンを差し込み、やってみたかった二丁持ち。いよいよ試射です。
 「!?」
 5発ほどぶっ放してみて、驚きました。
 なんというか、ガスガンとは思えないほどの反動が手首に返ってきます。
 ベレッタってこんなに反動強かったっけ?
 いろんな意味で酔っているため細かな違いは分かりませんが、爽快にマガジンの弾全てを撃ち尽くし、的を蜂の巣にすることができました。
 弾を撃ち尽くしてもまだ気が治まらず、結局ガスがなくなるまで空撃ち。時間にして3分も経ってないのに、気分は完全にタイの海賊になっていました。――これは、いいものだ。


 
 
 ちなみに他にも劇中に登場する銃を撃つことはできるのですが、イベント最終日も近く調整が追い付いていない様子。
 左にいるグレーテルの素敵な素敵なブローニングM1918A1自動小銃は、aokiも試したかったのですが、六トンのモーゼルM712と共に現在故障中とのことでした。残念。
 


 ちなみにこちらのお店は、自前のガスガンも持ち込み可能です。
 aokiも比較の為、私物のシグザウエルP226レイルを持って行きました。ただし、持ち込む時は1丁まで。必ず箱に入れた状態でお越しください。
 300円でお店に持ち込み銃登録してもらえます。
 BB弾を提供され、こちらもシューティングレンジの中で新鮮な気分で撃ち尽くして帰りました。




 以上で、aokiのBar取材第二弾を終わりたいと思います。
 シューティングバーという新たなジャンルを開拓でき、コンセプトバーの楽しさに目覚めそうです。
 残念ながらブラックラグーンのコラボ自体はすでに終了してしまっておりますが、お酒を飲みながら銃を撃てるこちらのお店にご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
 以上、今週のaokiでした。




2014年6月25日水曜日

スノーピアサー(盛大にネタバレ)

最近暑い日が続きます。まあ梅雨なのに雨が降らない降らない。なんかこう異常気象ですね。
前に家族みんなで旅行に行った時、地元の方では台風並みの風が吹いて台風並みの大雨が降って台風並みの雷が落ちておまけに地震まで起きたそうです。異常気象ですね。

最近「スノーピアサー」という映画を見ました。

何か地球温暖化が進んだ近未来が舞台で地球温暖化を止めるために冷却物質を散布したら今度は氷河期がきちゃったZE☆人類は絶滅の危機を迎えちゃったZE☆でも何かすごいエネルギーを生み出す装置を積んだ箱舟(列車)を作ったZE☆それに乗れた人達だけが生き残ってるYO☆
って話です。で、列車の中は上流階級が支配していて金のない最下層の人たちは後部車両のタコ部屋みたいなとこに押し込められてます。
で、その現状にブチ切れた主人公が革命を起こすという世紀末でヴァイオレンスな話です。展開的には主人公と仲間たちが乱闘、死闘を繰り返しながら後部車両から先頭車両まで突撃していくと言うものなんですが、各車両のドアを開けさせるために仲間にした列車のセキュリティーを設計したただのエンジニアのおっさんが素手で人の首を折るほどやたら強かったり、そのおっさんの娘の持ってるドアの向こうに人がいるかどうかわかるという透視?っぽい能力の秘密が最後まで明かされなかったり、そもそも主人公の革命の終着点がどこなのかイマイチわからなかったり、ラストはドアだけ吹っ飛ばすために作った爆弾だったはずなのに威力が高すぎて主人公もろとも一区間まるまるふっ飛ばしてその衝撃で雪崩が起きて列車もろとも全滅エンドだったり突っ込みどころ満載の映画でした。
そもそもこの列車はどこでつくって乗客はどうやって選ばれたんだろう…。

あ、初めてブルーレイ画質で映画を見たんですがやっぱり綺麗ですね。
というわけで今回はこのへんで。


2014年6月23日月曜日

WWDC 2014の個人的な感想

2014年のWWDCから3週間が経過しようとしている。
今更感MAXだ。
この時代に乗り遅れている感じが、大自然の甘党の魅力だと思う(強烈なエゴイズムによる自己肯定
それでは、2014年のWWDCを個人的な目線で振り返ってみよう。


WWDC14
学生の頃はWWDCや、秋のiPod発表会などを見るために深夜まで起きていたが、
就職してからはリアルタイムでは視聴せずに、翌朝にGIZMODOなどで確認するようになった。
昔のWWDCはiPhoneの発表が行われていたが、iPhone4Sから秋の発表会に移ってしまったので、
若干WWDCの魅力が薄れた感じもする。
すでに戦術のGIZMODOを始め、様々なサイトがまとめを発表しているので、
発表の中身はそれらのサイトに投げっぱなしジャーマンして、ここでは筆者の個人的な感想を記していきたい。
去年のMavericksから、OSXはコードネームのネーミングルールを変更してしまい、
猫の名前ではなくなってしまった(´・ω・`)
しかし、Yosemiteとはいい名前だ。
Yosemiteには狼がいる大きな国立公園がある。
一度行ってみたい。
Yosemiteのデザインは非常にクールに見える。
iOS7の時に賛否両論あったように、今回のデザイン変更でも様々な意見があるだろうが、筆者は概ね好印象を持った。
iPhoneの電話・SMSがOSXに統合されたというのも素晴らしい。
だって家にいる時って電話触らないもん。
なんで家にはPCがあるのに電話触らなきゃならないんだと、昔から憤慨していた。
今回のアップデートでこの辺りが便利になってて嬉しい!
iOS8
iOS8について、かなり大幅なアップデートであることは認めよう。
しかし、歯に衣着せぬに言うならば、「今更?」の一言である。
サードパーティキーボード、ウィジェット、仮想2画面。
どれもAndroidやWindowsでは当たり前のように実装されている機能である。
こんなもの、2014年になって搭載したところで、「今更?」である。
Google DriveとDropbox使ってるから興味ないお―。
クラウドストレージがOSで縛られるなんてナンセンスさー。
正直、今回の発表で一番の目玉はこれだった。
まだ実際に触ってはいないが、すごく良さそう。
期待大!
-->

2014年6月22日日曜日

一人で熱唱して犬にWebサーバをたてる




5月31日に収録したpodcastです
上のタイトルをクリックすると再生します
(馬耳東風ラジオ)

出演は平賀、山下、塩崎です
今回はマイブームがテーマです

podcastをお手持ちのiTunesに登録すると、
次回からの更新が自動的にあなたのiTunesにダウンロードされます
ぜひ登録してください(゜▽゜)

iTunesに登録するには、こちらのリンクをクリックしてください
サービスをScoundCloudに変更したら、まだRSS2に対応してませんでした。。。
しばらくお待ちください(´・ω・`)

よろしくお願いします


-->

2014年6月20日金曜日

カップ麺で今はまっている物7

どうも!最近カップラーメンしか記事を書いていないような気がする平賀です。
いや、事実それしか書いてないんですが…。べ、別にネタが無いわけでは…。

そんなこんなでさっそく行きましょう。(ふぅ。うまく逃げた)





この2つです。まさか、関連商品が出ていようとは…日進おそるべし。
と言うわけで、日清の「日清焼そばU.F.O.  ブラジリアンチキン焼そば」
それから、日清の「元祖鶏ガラ チキンラーメン どんぶり ブラジリアンチキン」



この前のカップヌードルと合わせて3つまさか、出していようとは思わなかった。

味はどれもさっぱりしていて結構おいしかったです。
この手のは味が微妙とか思っていたんですが、そうでもなかったです。
といっても、やっぱり、いつもの味の方が美味しく感じるのは慣れですね。
ロングヒットを出すって難しいんだなと偉そうにも思ってみたりしました。

それでは、また~。

 

2014年6月19日木曜日

aokiのBar探訪記その②「シューティングバー(前編)」~ロアナプラ風味~

 どうも、好きな銃はシグザウエルP226。aokiです。

世の中にはシューティングバーなるコンセプトBarがあることをご存知でしょうか? お酒が飲め、且つしこたまモデルガンを撃てるという特異なスポットです。
話は変わりますが、個人的にはようやくというか待ちわびたというか、ブラックラグーンの最新単行本が4年半ぶりに刊行されました。
これを記念して、東京吉祥寺のBar、「Shooting Bar EA(エアー)とブラックラグーンがコラボキャンペーンを6月16日まで行うということで、告知が出されたわけであります。
コンセプトは劇中の舞台であるロアナプラのBar。アウトローな一夜の演出です。

まさにブラックラグーンらしい企画ではないかと、慢性厨二病患者であるaokiも、取材の名目で顔を出してみようということになったわけです。
早速同志を募ったのですが、暇人代表aokiの弟には折り合いがつかず断られ、同じく厨二病同盟の東京の友人(♀)を誘うことにしました。
ところが前日になり、友人から飛び込みの仕事が入ったとの泣きの連絡が入り、同志を失ったaokiは東京でポツネンと夜の吉祥寺に取材と言う名のストレス解消をすることになったわけです。
巫女バーのときもこんな感じだったな。 こんなことならブログ仲間を最初に誘っておくべきだった。

時刻は23時。吉祥寺の駅から歩いて10分程度の場所にそのBarはありました。




お店の前には23時の部の開始を待つお客様が集まっていました。
物々しい雰囲気で、ロアナプラの路地裏に迷い込んだ気分です










ビルの2階にある店舗はそこまで広いわけではないですが、フロアの半分を占めるシューティングレンジにまず衝撃を受けます。
残ったスペースに、カウンターが一つ、団体用のテーブル席がいくつかあるのみのまさに場末のBarを彷彿とさせる印象でした。
そして店内の随所に、ブラックラグーンのイラストが掲示されているわけです。
過去にはバイオハザードのコラボイベントもやっていたとか。





一人なので自然と案内されたカウンター席には、先客がいらっしゃいました。
姉御、お隣よろしいでしょうか?








こちらはこのイベントの為だけの限定メニュー。
カクテルもフードも 、原作愛に満ちた素敵なものばかり工夫されていました。
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
ひとまず、来れなかった友人がぜひ飲んで感想を聞かせてほしいと言い残していた「バラライカさんのカクテル」を注文。








こちらがキャラクターモチーフカクテル「バラライカ」。同名のウォッカベースカクテルににアレンジがされています。
上に浮いているのは、彼女の顔の傷を模した飴でした。
ウォッカベースでそれなりにアルコールも感じますが、おそらく桂花陳酒でしょう、キンモクセイの香りがふわりと香り、あれよと言う間に虜にされる大人の女性らしい味わいになっています。






こちらは隣のお客さんが注文したレヴィのキャラクターカクテル。
二丁拳銃のピンには、イチジクが刺してあります。
インパクトがすごくて、思わず許可をもらって撮影させてもらいました。







 ブラックラグーンを演出する要素としては、煙草も欠かせないアイテムです。
こちらは劇中で皆の兄貴こと張維新(チャン・ウァイサン)が愛飲している銘柄、GITANESです。
ダッチの愛飲する銘柄であるアメリカンスピリットもありましたが、まったく知らない銘柄だったのでこちらを購入してみました。
発酵した煙草葉を使っているので非常に煙の味が濃く、好き嫌いが分かれると思います。
ちなみに張兄貴のイメージフードとしては、タイの炊き込みご飯であるカオマンガイを使った、「カオマンガイを頼まんかい」というものがありました。
劇中のレヴィのセリフを借りますが、「張の旦那、身なりもセンスも一流だが、シャレだけはとことん最悪だ……」



と、こんな形でお届けしましたaokiのBar紹介でしたが、長くなったので今週はこの辺で。
来週はシューティングバー後編。このイベントの目玉、お酒と共にシューティングレンジでガスガンをぶっ放してみた感想を書いていきたいと思います。
以上、今週のaokiでした。

2014年6月18日水曜日

うどんとそーめんと


うどんより蕎麦が好き、
ということでうどんより蕎麦が好きなぼくです。
この前家族で伊勢に旅行に行ってきました。
そこで伊勢名物、伊勢うどんを食べてきました。


いやー美味しかったです。つゆは黒に近い濃い色で、見た目にはとてもしょっぱそうなのですが食べてみればしょっぱすぎず、かと言って薄すぎず、とても丁度いい味でした。また、麺もつるつるしこしこのコシがあるうどんとは違い、舌で切れるほど柔らかく、 不思議な食感でした。それが甘じょっぱいつゆにからみなんとも言えないハーモニーを奏でまさにシルプブレでヴォーノな感じでした。
つまりとてもおいしかったです。僕は天ぷらうどんを頼んだのですが、天かすが少ないつゆによく絡み、柔らかい麺と相まってなんかもう口の中で結婚式を挙げてました。すいません酔ってます。
でもつまりとても美味しかったです。伊勢うどんを食べるなら天ぷら付きにした方がいいと思います。あと暖かいうどんのほうが味がよくわかります。

そしてさらに滋賀県長浜市の郷土料理、焼き鯖そうめんも食べてきました。

これ、そうめんの上に醤油で甘じょっぱく煮た焼き鯖が乗ってるのですがそうめんもその汁で味付けするらしく、つゆがない不思議なそうめんです。伊勢うどんもそうですがそうめんもうどんも蕎麦もつゆに付けて食べるものと思っていた僕には衝撃でした。味の方は甘じょっぱい鯖がそうめんととても良く合い、骨まで柔らかいので鯖もバリバリ食べれます。そうめん自体もつゆこそないものの鯖同様甘じょっぱく、それ自体がとても美味しいです。シンプルな味付けながら食べるほど美味しく感じる不思議な味付けでした。ちなみにこのお店、翼果桜というお店なのですが、テレビでも何度も紹介されたお店らしく、焼き鯖そうめんの名店らしいです。
また、焼き鯖そうめんだけでなく、焼き鯖寿司もとても美味しかったです。
普通の鯖寿司と違い、酢で〆ているものではなく、焼いてあるので香ばしく、鯖の甘みが存分に出ています。酢で〆た鯖寿司も美味しいですが、焼いた鯖寿司もとても美味しかったです。

ということでみなさま、長浜にお越しの際は是非焼き鯖そうめんを食べてください。
マジで美味しかったので。


2014年6月16日月曜日

ゆるゆるゲームRecommending Vol.3 マジカルバケーション

塩崎がゆるゆるとおすすめゲームを紹介していく企画。
大体月一くらいで掲載していけたらなーと思う。

今回紹介するのは、少し古い作品。
任天堂から発売された、「マジカルバケーション」

マジカルバケーション

・タイトル:マジカルバケーション
・発売元:任天堂
・プラットホーム:GBA
・ジャンル:RPG
・発売日:2001年12月
・公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/n08/amvj/
・アマゾン:リンク(マーケットプレイス)

GBA本体発売が2001年3月なので、本体発売から9ヶ月で発売された本作は、
現在では「1-UPスタジオ」と社名変更した「ブラウニー・ブラウン」の処女作である。
ブラウニー社はもともとスクェア社の2Dチームが任天堂から融資を受けて設立した会社なので、
本作のグラフィックスはスクェアの「聖剣伝説」などに近い美麗なものになっている。



当時のCMは中島美嘉が出てた



では、以下に個人的な批評を記そう。

・シナリオ
「友情」をコンセプトにしたゲームである。
そのため、主人公とクラスメートの友情に焦点をあてたシナリオとなっている。
全体的に絵本のようなグラフィックスと、コミカルなキャラクタたちで描かれているが、
それぞれのキャラクタが持つコンプレックスは重いものが多く、
ゲームもシナリオの進行に合わせ、徐々にコミカルさは消えていく。
人の生死に関わるトラウマや、実際に死亡するキャラクタなども登場するため、
グラフィックスやパッケージから安易に「子供向け」と思っていると痛い目を見る。
逆に言えば、このような重厚なストーリーにより、発売から10年以上が経つにもかかわらず、
筆者のようなファンが存在するのである。
ファンからは続編を望む声が絶えない
(DSで続編なんか出ていない)

・グラフィック
当時としては美麗である。
しかし、今から見ればどうしても古臭さは否めない。
2世代/14年の格差と考えれば、仕方がないであろう。

・音楽
世界観にマッチした、絵本のような優しいBGMが多い。
しかし、シナリオ進行にあわせ、徐々に暗い曲も多くなってくる。
楽曲自体は良いものが多いのだが、技術的制約なのか時折音が割れてしまっている。

・システム
オーソドックスなオープンワールドRPGに準拠している。
戦闘は一般的なターン制コマンド入力式だが、本作の特異な点として、
常に魔法での攻撃を推奨される点がある。
一般のRPGでは、基本攻撃はMPを消費しない武器による打撃で、
魔法はどちらかと言うと専門キャラクタが使うものという印象が強いが、
本作はすべてのキャラクタが「魔法学校の生徒」という設定であり、
全員が魔法を使える。
また、打撃攻撃が極端に弱く設定されているため、原則として魔法で攻撃する必要があるのだ。
魔法を使うとMPを消費するが、これは毎ターン少しずつ自動回復するので、
正直あまり意識する必要はない。
さらに魔法を一定回数使うと、その魔法の強化ができたりもする。
この「常に魔法を使い続ける」戦闘は、本作の魅力の一つになっている。
戦闘以外のシステムは、前述のとおり一般的なRPGであり、特に使いにくいこともなく、
当時としてはよく作られていたと思う。

・総評
正直、あまり知名度のある作品ではない。
しかし、独特の世界観・戦闘システム・重厚なシナリオ・個性的なキャラクタなどにより、
今でも一定数のファンを持つ作品である。
新品を入手するのはやや値が張るが、中古ならリーズナブルに購入することができる。
WiiUのバーチャルコンソールで発売されるという噂もあるので、
ぜひ、たくさんの人にプレイしていただき、そして、
ぜひとも続編を制作して欲しい。
(何度も言うが、DSで続編など出ていないので気をつけて欲しい)

2014年6月15日日曜日

どうぶつの森でゴエモンがTRPG




5月31日に収録したpodcastです
上のタイトルをクリックすると再生します
(馬耳東風ラジオ)


出演は平賀、山下、塩崎です
今回はゲームがテーマです

podcastをお手持ちのiTunesに登録すると、
次回からの更新が自動的にあなたのiTunesにダウンロードされます
ぜひ登録してください(゜▽゜)
※サービスをSoundCloudに変更したらまだRSS2に対応してませんでした(´・ω・`)しばしお待ちください。。。

iTunesに登録するには、こちらのリンクをクリックしてください

よろしくお願いします


-->

2014年6月13日金曜日

カップ麺で今はまっている物6

どうも!ダイエットって難しいですね。そんなことを思っている平賀です。
これだからメタボを改善できないのです!「脱メタボ!ぷにぷにお腹とさようなら!」
こんなタイトルで本出したら流行りそうですね。

そんなこんなで今回もやってきました。カップ麺!だからメタボなのだと…。

それではこれです。


日清が出しているカップヌードル「ブラジリアンチキンヌードル」
または「スパイス & ハーブが効いたブラジル風グリルチキンヌードル」

多分ブラジリアンチキンヌードルが商品名なんでしょうが、どっちも書いてあるんですよね。
分からなかったので二つとも乗せてみました。

味は濃い味の後にさっぱりした感じになるのでそれほど濃いとは思わない
そんな感じになっています。
これもワールドカップの影響なのでしょうか?最近タイアップのが増えている気がします。
こんなところにも経済の影響が出るんですね。

それではまた~。




 

2014年6月12日木曜日

aokiの自炊ライフその1 「一人暮らしでも揚げ物くらい食いたいわ!」

 死ぬ前に食べてみたいのはキャビアのお茶漬け! どうもaokiです。

 一人暮らしを始めてから早1年が経とうとしております。
 この一年でわかったことは、朝起きたとき、そして仕事に疲れて帰って来た時にご飯が用意されていることがどれだけありがたいかということです。
  一人暮らしの中で、毎食が外食だとおっつかないので始めた自炊生活ですが、やりようによっていくらでも安くて旨いものが食べられるだと分かった今、aokiの自炊ライフの一端を紹介していければと思います。


 1、鶏むね肉で作るチキン南蛮

 鶏肉の部位で好きなのはもも肉ですが、揚げ物をする際には脂肪も少なくて安い(ここ重要)むね肉を使うことにしています。
 というわけで、好物のチキン南蛮をちゃちゃっと作っていきましょう。

 

 


まずは100グラム58円の胸肉をなるべく均等な厚みになるように捌いていきます。
 ちなみに写真の肉は500グラムちょっとあり、財布にも優しい298円。










 お肉に小麦粉と卵をくぐらせ、170度の油でじっくり揚げて行きます。
 揚げものをするときは、床に新聞紙を敷いておくととび跳ねた油を拭き掃除する手間が省けますので便利ですよ~




 

 揚げたお肉を、醤油1、酢1、砂糖1のタレに漬けます。
 漬けている間に、みじん切りにした玉ねぎと茹で卵をマヨネーズで和え、タルタルソースを作っておくといいでしょう。
 
 





                          おあがりよ!





 と言うわけで出来ましたチキン南蛮。キャベツの千切りとかのトッピングをしないのが貧乏かつ自己満足のaoki流。
 甘酸っぱいタレのしみ込んだ胸肉は筋肉質なのに柔らかく、ご飯が進みます。
 お酢も入っているので、これからの時期でもお弁当にお勧めです。
 今回の場合は298円のパックから一枚肉が4枚も採れたので、実質材料費を合わせても一食分100円もかかっていません。
 一人暮らしだと揚げ物はしなくなると聞きますが、要するに後片付けの面倒があるからだと思います。
 それでも私のように揚げ物が大好きで自分でも安く作りたいという諸兄におかれましては、
 1、床には飛散防止の新聞紙
 2、ガス代に飛んだ油には、薄めた洗剤をシュッシュ(引き金引いて液体飛ばす容器)する。
 3、 揚げものに使った油は捨てずに冷まして密閉容器に補完すれば、再利用可能。
  以上を頭に入れておけば恐るるに足らずです。



 そんなわけで、aokiの節約料理紹介でした。
 巷ではまことしやかに自炊の方がかえってお金がかかるという声も聞こえてきますが、大抵そういうのに限って高級食材に手を出しているか、いっぺんにまとめて作り置きをしていないからだと思います。
 aokiの鉄則としては、休日にいっぺんに出来るだけ多く作り、食べきれないものは冷蔵、食べるまでかかりそうならいっそ冷凍保存しておくという手法に尽きます。
 帰って来た時には冷凍したご飯と冷蔵庫のおかずをレンジでチン。ファミレスよりも待たされずにアツアツの料理が食べられます。
 そんなaokiの場合はここのところ、それをツマミ代わりにその分酒代が嵩んでいる毎日です(台無し)
 それではまた。
 
 

2014年6月11日水曜日

映画見たい。

最近暑いですね。何かいつも同じ書き出しで始まってるような気がしますがまあそんなことは気にしないどうも僕です。
なんか最近面白そうな映画のCMばっかやってて映画見に行きたいなーとか思ってる今日このごろです。ポンペイとかノア約束の舟とかX-MENとか面白そうなの目白押しですね。
MONSTERSも是非見たいですね。あとスリーハンドレットの続編とかテンション上がりますね。
とりあえずノアとMONSTERS以外は3D版も上映するそうですが最近の3D映画の技術はすごいですね。一昔前の飛び出すというよりは逆に画面を奥に引っ込めて立体的に見せる方式じゃなくて本当に飛び出してきますからね。
パシフィック・リムを3Dで見た時はテンション上がりまくりましたね。
未だにゼログラビティーをなぜ3Dで見なかったのか後悔してますからね。あれ話はぶっちゃけ…
あとはアレですね。中田秀夫監督はMONSTERSじゃなくてリングを3Dで作りなおして下さい。
え?貞子3D?知らない子ですね。
とりあえずポンペイの監督はインタビューで3D映画の最高峰と語っているらしいので楽しみですね。
この監督の映画はバイオハザードシリーズを始め、三銃士やらデスレースやらとどれも面白かったです。

何かまっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったくまとまりのない記事になってしまいましたがとりあえず6月は見たい映画が目白押しですね。おわり


2014年6月9日月曜日

大自然の甘党5月のまとめ(2014)

5月の大自然の甘党はこんな感じでした。
カッコ内は前月比です。

・セッション数:619回(+19.73%)
・ユーザ数:411人(+14.17%)
・ページビュー:884回(-2.54%)
・ページ/セッション:1.43(-18.60%)
・平均セッション時間:1分04秒(-12.22%)
・直帰率:80.45%(+1.45%)
・リピートユーザ率:60.26%(-10.73%
・ユーザの地域(上位3位):渋谷(-7.69%)、長野(-3.70%)、大阪(+51.61%)

良く閲覧された記事トップ10

5月の世の中の主な出来事(だいぶ偏ってます)
・アフガニスタンで地滑りが発生
・タイでインラック首相が失脚し、軍がクーデター
・トルコで炭鉱爆発事故
・ベトナムで中国の石油採掘に反対するデモで死者発生
・世界銀行がウクライナに金融支援
・MacBook Airがマイナーアップデート
・携帯電話各社夏モデル発売

これからも大自然の甘党をよろしくお願いいたします。

2014年6月8日日曜日

TMがパチスロでコカリナをオンライン




5月31日に収録したpodcastです
上のタイトルをクリックすると再生します
(馬耳東風ラジオ)


出演は平賀、山下、塩崎です
今回は音楽がテーマです

podcastをお手持ちのiTunesに登録すると、
次回からの更新が自動的にあなたのiTunesにダウンロードされます
ぜひ登録してください(゜▽゜)

iTunesに登録するには、こちらのリンクをクリックしてください

よろしくお願いします


-->

2014年6月6日金曜日

カップ麺で今はまっている物5

どうも!携帯をアイフォン4sから5sにパワーアップさせた。平賀です。
アプリゲームをしたいのに重くって処理落ちするだけの理由で、
携帯を新しく変えたちょっと阿呆です。いいんです。快適になったので。

さて、今回もカップ麺シリーズ!そして、はまっている物では無い!
もうカップ麺紹介になっているけど気にしない!

それでは、コレ!


サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎豚骨 醤油ラーメン」

コンビニで出会いました(当たり前?だけど。)。
そりゃ、富士山が見える所に住んでいるんだもん紹介しなきゃ!

味などですが、麺が太いです。キャベツが沢山入っています。
かなり、ボリュームがあります。お腹いっぱいになります。

味ですが、これはかなり好みが分かれるかもしれません。
醤油味なんですが、こってりした感じの味なので、さっぱり系の方が、
いいなって方は大変かもしれません。量もあるので。
逆に、こってりした味が大好きで、量も食べる方にはオススメです。


あくまで、私視点の評価なので、実際食べてみるのが1番です。
それから、そういった場所のおみやげにもいいかもしれません。

そんな感じで、今回もカップ麺コーナーでした。

それでは、また~。



 

2014年6月5日木曜日

aokiのBar探訪記その①「巫女バー」

 どうも、好きな巫女キャラはナコルル、博麗霊夢、漆原るか(だが男だ)のaokiです。 
 
どちらかというとオーセンティックなBarが好みのaokiですが、ふらりと寄った旅先で一杯というのも乙なものです。
そんなわけで、aokiの寄った面白いBarなどの珍道中を、定期的に連載していこうかなと思います。

今回ご紹介するのは、日本に数あるコンセプトBarの中でも一際異彩を放つ、通称巫女Barこと「やすらぎBar月天(がってん)」です。
  日本で現在ただ一軒の、バーテンダーは全て女性かつ巫女装束、といういわゆるガールズBarの発展系ですが、一年ほど前に立ち寄る機会がありましたので、写真とともに振り返りたいと思います。
長野市に一人暮らしが決まってから、松本のオーセンティックなBarに立ち寄る機会が減っていたaokiは、神戸での研修の帰りがけに、同期二人と名古屋で一泊という寄り道をすることにしました。
ホテルにチェックインし、駅前で二度づけ禁止の串カツを腹に収め、さああとは観光タイムです。名古屋の名所って何があるよ? という話になり、同期二人は「名古屋城!」と口をそろえたのに対し、 自分はどこかで知った「巫女Bar」というお店の存在を思い出し、「巫女!」と叫びました。
あろうことか同期に可哀想人を見る目をされたのでお店の紹介をしたのですが、「なんかぼったくられそう」「酒強くないし」という反抗に遭い、あえなく一人で所在地を探すところからスタートしたのを覚えています。

とはいえ、一人は一人でそれはじっくり見聞せねばと開き直るaoki。ここは天下の第三都市・名古屋です。都会の夜はどこか浮足立った気分にさせてくれます。
要はコンセプトBarという「ある種の突き詰めた空間でお酒を飲む」という行為に憧れていたわけです。
――名古屋駅西口から徒歩二分、知らなければ通り過ぎてしまいそうなテナントビルの3階に、目的のお店はありました。

 

3階へ至った途端、巫女Barというだけあって、いきなり朱塗りの鳥居が待ち構えていました。
それをくぐって中に入ると、和風というか神社っぽい雰囲気の店内に度肝を抜かれます。
シェーカーを振るのはもちろん巫女さん。
写真では手だけしか写っていませんが、基本的に巫女さんは撮影禁止なのでこの程度でご勘弁を。






まずはお通しとして、サービスの御神酒が出てきます。器にこだわりと遊び心が感じられます。
ちなみにこのときの中身は梅酒でした。
メニューも置いてありましたが、店内限定のオリジナルメニューもありつつ、オーソドックスなカクテルが一通り載っております。価格もそこまで高くなく、オーセンティックBarに比べれば安いくらいでした。
なお、常連となりポイントを貯めれば特典が付くのもコンセプトバーの商法というところでしょうか。







巫女Barということもあり、最初の一杯は日本産カクテルで 、かつ和風な響きの素敵な「雪国」をオーダー。
周りに付いたグラニュー糖が、初夏なのに冬を感じさせます。







お客さんも空いてきたので、思い切ってカウンター席に移動。巫女さんが目の前でカクテルを作っているのはなかなかに新鮮でした。
写真のカクテルはラスティー・ネイル。
一緒に巫女さん一人一人がイラストを描いたコースターが付いてきます。
こういうコンセプトのお店なので、もっとキャピキャピのコビコビした接客なのかと思いましたが、接客は意外なことに(失礼)バーテンダーとして真剣そのものな様子が伝わってきて嬉しい誤算でした。


 

こちらはオリジナルメニューの中の一つ、「天照大神」。
グラスの中に金粉が浮いています。
他にも月読命などの神様の名前を冠したカクテルや、
「学業成就」「交通安全」 「商売繁盛」「身体健康」などの祈祷系オリジナルカクテルもあって、
メニューを見ているだけでも面白かったです。

フードメニューについても、いわゆる名古屋名物が目白押しで、
思いもかけず名古屋の観光気分を味わったりできました。
厨房は入らないほど狭い店内なのですが、ビルのテナント全体が同じ経営者のお店なので、
フードメニューは2階の居酒屋で作ったものを、
3階のこのBarまで運んで来てくれるのだそうな。

カウンターで一緒になったのは皆名古屋人のおっちゃんお兄さんばかりで、
ツマミをシェアしたり常連さんに交じって巫女さんと馬鹿話できたりでとても楽しかったです。
巫女さんたちは皆女子大生の方ばかりで、
フレッシュなトークと一生懸命なシェーカー捌きがとても癒されました。
これは常連さんがいい人たちばかりなのも頷けます。

そんなこんなで2時間程度の滞在でしたが、素敵な気分でチェックアウト。
帰りには、お気をつけてお帰りくださいと巫女さんからお祓い棒を振って見送られました。
ここまでやるか、巫女Bar!
改めてお店のコンセプトの徹底さに驚きつつ、
こだわり抜いた接客に、いつまでも続いて欲しいなと思う素敵なBarとの遭遇でした。 




 
 こちらは帰りに見かけたエントランスの内装。
 おみくじまで置いてあって思わず笑いましたが、残念ながら故障中で引くことは叶いませんでした。
 傍らには、悪報を引いた方の結んだおみくじが並んでいて妙にリアルなのもコンセプトBarのこだわりならではだと思います。
 ホテルに帰ってから、同期たちと観光報告をする僕は、妙に活き活きしていたのは間違いありません。


 そんなわけで、名古屋のコンセプトBar、「月天」の報告を終えたいと思います。
 来店してから一年ほど経ちましたが、また機会があれば行ってみたいお店ですね。
 総括としては来店前までイメージしていた単なる萌えではなく、まるで初詣に来たような文化としての巫女を大事にする素敵なBarだったと思います。
  もちろん、雰囲気とは別に一生懸命で素敵な女の子とお話がしたいのならば、ぜひカウンターにどうぞ。
 以上、今週のaokiでした。



 

2014年6月4日水曜日

夏はホラー

おはこんばにちは、最近暑い日が続きますね。連日30度近くになるとかけしからんですね。
なんかこうアイス食べたいですね。よくテレビでやってる一杯1000円くらいする天然氷のかき氷って美味しんですかね。あーかき氷食べたい。

最近劇場版より怖いと言われるビデオオリジナル版の呪怨を見てみました。

劇場版を見たのが数年前の話なんでもうよく覚えていないのですが、とりあえず怖い時には布団の中に潜り込むという最大にして最強の結界を打ち破った映画だということは覚えています。あと幽霊を笑えるほど画面に出すというコンセプトで作られたらしく、やたら自己主張が激しいスケキヨ俊雄くんに癒やされた覚えがあります。や、劇場版1作目は怖いですよ。伽椰子(あ``あ``あ``あ``あ``あ``とか言ってる人)さんが出てくるたびにビビりまくりましたし。
でも2ではスケキヨ俊雄くんの自己主張スピリットが伽椰子さんに伝染したのかとんでもない方法で自己主張を始めてしまいます。とりあえず僕は呪怨2はギャグ映画だと思います。

で、ビデオ版の方ですが、1999年発売のせいか劇場版より映像が古く、その古さがまた怖いです。
演出もねっとりじわじわと忍び寄る嫌な感じの恐怖を感じさせるもので、非常に見てて緊張します。というか夕暮れ時とか明るいうちから幽霊が出るのは反則だと思います。あと嫉妬に狂った人間は非常に怖いということがよくわかります。
あとは栗山千明が非常に可愛いです。キル・ビルの栗山千明は監督のタランティーノがこのビデオ版を見て気に入って採用したらしいです。お陰でアメリカでは日本のJKはみんな鉄球をブン回してると思われているらしいです。嘘です。
とりあえず暑い時はアイスもいいけどホラーもので涼むのもいいんじゃないでしょうか。


そういえばこの監督実写版場所の宅急便の監督らしいですがネタ的な意味で非常に楽しみですね。

2014年6月2日月曜日

Windows8はAndroidの夢を見るか?

タイトルの元ネタ:P.K. ディック作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

先日、ASUS製の「VivoTab Note 8」を購入した。
ASUS VitoTab Note 8
筆者初のWindows8端末(正しくはWindows8.1 updated)である。
サイズ・性能・価格的に、Nexus7との競合端末となるので、幸い両端末を所持するに至った筆者がその差をレビューしようと思う。

・カタログスペック

VivoTab Note 8
・CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz
・RAM:2GB
・ストレージ:32GB + microSDカード(64GBモデル有)
・サイズ:220.9x10.95x133.8 mm
・重量:380g
・ディスプレイ:1280x800

Nexus7(2013 LTE)
・CPU:APQ 8064 QuadCore 1.5GHz
・RAM: 2GB
・ストレージ:32GB(Wi-Fiモデルは16GB)
・サイズ:114x8.65x200 mm
・重量:290g
・ディスプレイ:1920x1200

・個人的な感想

まずハードウェアについて。
スペック的に大して差がない通り、実際の挙動も大きくは異ならない。
同じASUS製端末だが、Nexus7の方が小さく薄く、スタイリッシュで持ち歩きしやすい。
また、Nexusの方がディスプレイが高精細で視野角も広く見やすい。
全体的な質感はNexusの方が圧倒的に良い。
VivoTabのデジタイザは面白いギミックで便利だが、使う場面は正直そんなに多くない。

次にソフトウェア。
Androidは長年スマートフォン・タブレットようOSとして開発されてきたノウハウが生かされており、「物を見る」のに向いたOSである。
電子書籍やウェブブラウジング、メールなどストレスなく行うことができる。
SIMカードを挿せば単体で通信可能になるのもモバイル端末としては強みだ。
一方Windows8は、従来の「デスクトップ」と新しい「ModernUI」が完全に別物として作られており、その行き来が煩わしい。
また、良くも悪くもWindowsであるため、結局はデスクトップに窓をいくつも開いて作業をすることになる。
この場合、8インチの画面サイズだとやや狭い。
また、ソフトキーボードがウンコで使いにくい。
BTキーボードとマウスを接続すれば、十分に小型PCとして使うことが出来、長文を書いたり、ExcelやNetBeans、GIMPなどクリエイティブなツールも使うことができた(GIMPはもたつくが)。
フラッシュなどが使えるフルスペックウェブブラウザが利用できるのも、Androidに対するアドバンテージとなるであろう。


2014年6月1日日曜日

ダイエットして自転車に乗り、海で腹筋を割る


ダイエットして自転車に乗り、海で腹筋を割る


5月31日に収録したpodcastです
上のタイトルをクリックすると再生します
(馬耳東風ラジオ)


出演は平賀、山下、塩崎です
今回は夏の目標の話がテーマです

podcastをお手持ちのiTunesに登録すると、
次回からの更新が自動的にあなたのiTunesにダウンロードされます
ぜひ登録してください(゜▽゜)

iTunesに登録するには、こちらのリンクをクリックしてください

よろしくお願いします


-->